« 伊達の兜 | トップページ | 八重桜 »

ゴミ箱行き

不愉快な出来事を、あまりブログに書きたくはないんだけど・・・

あまりに不愉快だったんで、書かせてください。

ゆっくり読書したくて、久々に文庫本を買いました。
本屋さんの書評でも「共感できる!」とか「純愛とは」なんて書いて、人気の本的な扱いで平積みになっており、あまり厚みもない本だったので、すんなり読めるかな?と軽い気持ち買ったんですが・・・

いやいや、これに共感できる人間って、どんななの!?と、疑ってしまいました。でもどこかのくだりで「純愛」が出てくるのかも・・・と、読み進めましたが、私は終始どこにも「純愛」なるものを感じなかった。性描写がグロテスクで、下品で、安易で、女性侮蔑的で・・・読後に残ったのは不快感だけ。こんな駄作に出会ったのは初めてです。
でも、男性は共感できるんだろか・・・。
だとしたら、とてもショック。

あ~もう、ごめんなさいね、こんな話。
でも、読んですぐに、持っているのも嫌で捨てるような本を買っちゃったなんて・・・腹立たしいったらないさ。

これは、こんな作品を書いた作家が悪いのか、
おススメ書評を書いた本屋のスタッフが悪いのか、
騙されて買った私が悪いのか、
それとも単に感性の問題なのか・・・謎。

|

« 伊達の兜 | トップページ | 八重桜 »

日々のあれこれ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは☆
私もたまにこういうことあります!レビューを見て期待しすぎてたからなのか。「なんなんだ、これは」って思い最後まで読むことができないです。そしてとっとと売ってしまいます( ̄△ ̄)
cranberryさんの読んだ本、別な意味で気にはなります(^。^;)

投稿: ことり | 2013年4月30日 (火) 22時37分

Re:ことりさん

人の感じ方って、本当に十人十色ですよね。
レビューはあくまで「参考程度」に留めないと、過剰に期待しちゃいますよね。

この本、有名な作家の作品みたいです。
だけど、どうしてポルノ小説の扱いじゃないんだろう…、うっかり中高生が読んだらどうすんだと突っ込みたい気分でした。

映画化もされたみたいで、あの卑猥な内容をどのようにオブラートに包んで映画化したのか、確かめてみたい気持ちもあります(笑)。

投稿: cranberry | 2013年5月 4日 (土) 01時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146541/57274778

この記事へのトラックバック一覧です: ゴミ箱行き:

« 伊達の兜 | トップページ | 八重桜 »