« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

八重桜

八重桜

近所の神社の八重桜が、きれいに咲きました。

なにがあっても、花に癒やされる。

私も花のように、ただ無心に、大切な人たちを癒したいと思うのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴミ箱行き

不愉快な出来事を、あまりブログに書きたくはないんだけど・・・

あまりに不愉快だったんで、書かせてください。

ゆっくり読書したくて、久々に文庫本を買いました。
本屋さんの書評でも「共感できる!」とか「純愛とは」なんて書いて、人気の本的な扱いで平積みになっており、あまり厚みもない本だったので、すんなり読めるかな?と軽い気持ち買ったんですが・・・

いやいや、これに共感できる人間って、どんななの!?と、疑ってしまいました。でもどこかのくだりで「純愛」が出てくるのかも・・・と、読み進めましたが、私は終始どこにも「純愛」なるものを感じなかった。性描写がグロテスクで、下品で、安易で、女性侮蔑的で・・・読後に残ったのは不快感だけ。こんな駄作に出会ったのは初めてです。
でも、男性は共感できるんだろか・・・。
だとしたら、とてもショック。

あ~もう、ごめんなさいね、こんな話。
でも、読んですぐに、持っているのも嫌で捨てるような本を買っちゃったなんて・・・腹立たしいったらないさ。

これは、こんな作品を書いた作家が悪いのか、
おススメ書評を書いた本屋のスタッフが悪いのか、
騙されて買った私が悪いのか、
それとも単に感性の問題なのか・・・謎。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

伊達の兜

伊達の兜


戦国武将みたいな男に…とまでは言わないけれど。

息子がこれからも元気に、そして、たくましく育つように。


伊達正宗モデル…痺れるぜ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これからのこと。

これまでブログにはあまりはっきりと書いてきませんでしたが、これから始める仕事のことを、ちゃんと書いておこうかと思います。

15年間勤務した学校を辞め、これからやろうとしているのは「ベビーマッサージサロン」です。

でも、ベビーマッサージだけを教えたいわけじゃない。子育てにちょっと疲れているママ達に癒しの場を提供したいのです。
仕事と子育ての両立や、子供の発育・発達、夫婦のこと、ママ友との関係などで悩んでいるママの相談に乗ったり、メンタルをケアし、癒し、元気になってもらえるようなサロンを運営していきたいと思っています。

ちょっとした悩みは、友達に愚痴って解決できるけど、友達には言えない悩みもある。友達だからこそ言えないことも。
公的機関で運営している電話相談や、カウンセリングは敷居が高い。そう思っているうちに、追い込まれて孤独になって心を病んでいく・・・。

私自身がずっとこんな感じだったから。
「悩みをちょっと聞いてくれて、客観的なアドバイスをくれる場所があったら、楽になれるのに・・・」そう思ってきたから・・・そんな場所を、私が作ろうと思ったんです。

これまでの仕事で得た財産を無駄にはしたくない。自分がぶつかってきた壁の分だけ、その中で見つけた幸せの分だけ、今、子育てを頑張っているママ達を助けることができるかもしれない。
ママ達はきっと、いろんなことを抱えてる。その重たい荷物を持つ手助けをしたい。

子育て支援のために私がとった資格は、

・育児セラピスト

・ベビーマッサージインストラクター

・メンタルサポーター

そして来月は、カラーセラピストの資格を取りに行ってきます。




ママ達が笑えば、子供はきっと幸せになる。
ママを笑顔に、そして子供をもっともっと笑顔にする。
それが私の夢であり、目標です。


今後、ベビーマッサージのインストラクターとしての仕事をしていくにあたって、cranberryというハンドルネームではない、実名を公表してのブログを立ち上げようと思います。
同時にフェイスブックも活用していこうと思います。
このブログ、存続はさせていくけど、更新頻度はますます少なくなるかもなぁ。だけど、あまりにもばかばかしいことや、実名でUPするにはお粗末な話はここにUP(笑)。

拙いブログですが、今後ともよろしくお願いいたします♪

13599039475792

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はちみつレモン

保存のためのワックスを使用していないレモンを買ったので、はちみつに漬けてみました♪

はちみつは、グアテマラ産のコーヒーはちみつ。

あまり癖のない、さっぱりした甘さのはちみつです。

2~3日後が楽しみです。

まずはホットレモネードにしよっかな♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

満開になるように・・・

 

昨日はスタバのコーヒーを片手に、満開の桜を眺めてきました。
仙台の桜は今週が見頃かな♪

昼前の公園には、保育園児たちの賑やかな声が響いてて、おじいちゃんおばあちゃんも散歩にやってきて…みんなそれぞれの時間を過ごしていました。

ゆったりとした時間の流れ。
働いていた時と同じ24時間のはずなのに、穏やかであたたかい。

日当たりのいい縁側でお茶飲みしているような…そんな幸せな気持ち。

仕事を辞めてから、顔が優しくなったと言われました。
自分では、全く意識はないんだけど…心の有りようで、人の顔は変わるんだね。

優しい生き方をしたい、と、ずっと思ってた。
毎日笑顔で、人を癒やしていけたらいい、と。

仕事を辞めて失ったものも確かにあるけど、それと引き換えに、優しい顔でゆったりと生きていけるなら、それは私の中で大きな財産かもしれない。

今日は、これから新しい仕事に向けての話をしに行ってきます。
公務員として社会的に守られた立場を捨て、独立して仕事をするということ、どんな道を歩くことになるのか不安はある。
舗装された道じゃないところを、自分だけの道として切り開いて歩いていくことの怖さ。
落とし穴があるかもしれないし、砂利だらけで歩きにくいかもしれないし、途中で行き止まりかもしれない。
だけど自分で道を作るってことは、とても自由で、可能性もあるってこと。全ては自分の責任で、そして、全ては自分の自由。

この桜みたいに、いつか、私だけの花が満開になるように、今は焦らず、一歩ずつ歩いていこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たこ焼☆

たこ焼☆


今夜はおうちで子供達とたこ焼き!

この前、衝動買いしたたこ焼き器で(笑)。


子供達は大喜びで、竹串でたこ焼きをくるくる回して焼いてました。


スタンダードなたこ焼きに飽きてからは、中にキムチとチーズも入れて、変わり種を作ってみたけど、それはそれで、なかなかの美味しさでした♪


ビバ、たこ焼き☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

栗原はるみバリの「素敵生活」

栗原はるみバリの「素敵生活」

今朝、イチゴジャムを作り、夜はスコーンを焼きました♪
月曜日の朝っぱらからイチゴジャムを作れるなんて、すっごい余裕ある生活〜!


家族が起きてきた時、キッチンは甘いイチゴの匂いがしてて、娘が「わぁ、なに作ってんの!?美味しそう!」って、目を輝かせて鍋を覗き込んできました。


ジャムの出来映えは上々で、スコーンに塗って食べたいというので、ついさっき焼き上げました。

明日の朝食はこれです♪

えー、なんかさ、栗原はるみみたいじゃない?
憧れの素敵生活じゃない?
こういうこと、したかったんだぁ、私(*^_^*)


でもね、素敵な生活ってリスクもある。

・・・たった1週間で体重3㎏増加してたΣ( ̄□ ̄)!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

専業主婦

仕事を辞めて、4月から家で過ごしています。
今日でちょうど1週間。
一日ってこんなに長いものだったのか・・・と毎日感じています。

主婦のお仕事、一通り終わっても、まだ10時。
さてこれから何しよう?って、正直戸惑う。

でも、ちゃんと家事をすることができて、家の中が片付いている。
春休み中の子供たちに、ちゃんと昼ご飯を作ってあげられる。
子供たちと一緒に勉強したり、読書したり、出かけたり、しっかり向き合うことができている。
こんなささやかなことが、とっても幸せ。

今までだったら、春休み中は新年度準備で猛烈に忙しくて、家の中も「空き巣が入った!?」くらいの荒れっぷりだったよなぁ。

子供たちの昼ごはん、朝にお弁当を作れたら、まだマシ。作る時間すらないときは「コンビニで買ってねっ!!」と、お札を渡して家を飛び出してたし。

疲れ切って帰宅して、荒れ放題の部屋の中で、一日中テレビゲームしていたらしい子供たちを見てウンザリ・・・、頭ごなしに怒って、ますます疲れて、家の中の雰囲気も悪くなって・・・自己嫌悪に陥ってた。

疲労も落ち込みもないって、ストレスゼロ。
家族に優しくできてるから、家の中が明るい。

そして何よりも、働いていた時の休日と、専業主婦として過ごすことの大きな違いは、専業主婦は仕事のことを一切考える必要がないってことだ。
働いていた時は、休日だって頭のどこかには常に仕事のことがあって、いろいろ考えていて、夢の中でまで仕事してたりして・・・脳みそが100%オフモードになることなんて有り得なかった。
でも今は100%オフ。というか、モード変換のスイッチ自体が消えた。
生徒の顔、同僚の顔は毎日思い出しているけれど、「仕事」について全く考えてない。

今まで、いかに切り替え下手だったのかを実感するなぁ。
休日でも仕事のことを考えて、眠れなくなって。
脳みそが疲れ切ってたんだ・・・って、思う。

自分のペースで、自分の生活を組み立てる。
私にはこういう生活が合ってるのかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新しい暮らし

昨日、平成25年3月31日をもって、正式に職を辞しました。

15年間、障害児とともに過ごしてきましたが、「人生の岐路」に立ち、自分の人生を様々な角度から見て、最良と思える決断をしたつもりです。
周りからは、安定した職、安定した収入を捨てること、もったいないと言われましたが、私は新しい目標を見つけて、そこに向かっていきたいと感じたから、自分の心に素直に従うことにしました。

仕事は本当に好きでした。

生徒たちの笑顔を見て、心に触れて、私は両手から溢れてしまうくらい、たくさんの幸せをもらってきました。

教えるつもりが、教えられ、はぐくむつもりが、はぐくまれ・・・

私はこの子達と共に歩んできたのだと、離任式の日、壇上で挨拶をしながら思いました。愛おしい気持ちでいっぱいでした。

今日からは、別の道を歩いていきます。
新しい仕事は、お母さんと赤ちゃんを癒し、サポートする仕事。
全くの手さぐり状態だけど、自分で決めたことだから、誰のせいにもできない。

生徒達に恥じないような、そんな仕事をしていこう。

F1000845

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »