« 一筋 | トップページ | あしあと »

夜道に香る

仕事帰り、真っ暗い道を、心もどんより真っ暗で、考えごとをしながら重い足取りで歩いていたら、ふと金木犀の香りがして我に返りました。

あんなに暑かったのに、いつの間にか季節は巡っていて、秋物の衣類に袖を通し、夜は毛布にくるまって眠り…そして金木犀の優しい香りに足を止める時季になりました。

暗い夜道、どこから香りがするのかわからず、しばし周りをキョロキョロ探して、民家の庭に咲く一本の金木犀を見つけました。
オレンジ色の小花、夜道ではぼんやりしか見えなくて…でも確かにそこにあって、香りを放ってる。

金木犀、空には十六夜の月…顔を上げて歩きなさい…って言われたような気がしました。

|

« 一筋 | トップページ | あしあと »

コメント

そうですね、金木犀の時期ですよね。私は今の時期がとても好きです。空が青く高くなり、空気が澄んできてくるようで…金木犀の香りがしてくると、いい意味で肩の力がぬけてくるような…。
顔を上げて歩きなさい…きっとそうcranberryさんに言ってるんだと思います。仕事や人間関係、日常のことにおわれていると季節や自然のことに目をやる余裕もなく…でもふとした時にそういうものから何かを感じられる時があって…。うまく言えないけど大切なことですよね。

投稿: ことり | 2012年10月 6日 (土) 03時02分

Re:ことりさん

少しずつ金木犀の香りが薄れてきて、秋がまた一段と深まったのを感じます。
空が抜けるように青くて、清々しい季節ですね~♪

先日の夜道、私の眉間にはきっと激しく皺が寄っていたと思いますが、金木犀の香りに、フッと心も体も緩みました。まさしくいい意味で肩の力が抜ける感じ!
ほんと、大切なことですね。


投稿: cranberry | 2012年10月13日 (土) 22時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146541/55808612

この記事へのトラックバック一覧です: 夜道に香る:

« 一筋 | トップページ | あしあと »