« 夜道に香る | トップページ | 運動会 »

あしあと

あしあと

世の中にはたくさんの仕事や役割があって、私の想像もつかないような場所で、想像もつかないようなことで頑張っている人たちがいるんだよなぁ…と、ふと考えた。


仕事とは、役割とは、人を支えるもの。それが網の目のように、縦に、横に繋がって、支え合って、社会が成り立っていて、誰もがその網の目のひとつ。


今まで、私も誰かの役に立ってこれたかな?
誰かの人生に、何かを残せたかな?

「魚行水濁鳥飛毛落」


魚が泳げば川砂が舞い水が濁り、鳥が飛べば羽根が落ちるように、人が歩いた道には痕跡が残る。

足跡は過去から現在へと繋がっている。
そして未来へ、と。
良いことも、悪いことも、努力したこともしなかったことも、全てが繋がって、人が生きた道筋となる。


私はこの先、どんな道筋を描いていくだろう?
振り返ったとき、こんなにジグザグに歩いてきたんだなぁって苦笑いしてもいい。
一筆書きみたいな整った人生じゃなくてもいい。
行きつ戻りつ、かすれたペンで何度も書き直したような人生でいい。
ただ、私らしく生き抜いたと思えるような人生でありたい。


わずかに残る金木犀の香りに包まれながら、真っ青な秋の空を見上げていたら、そう思った。

|

« 夜道に香る | トップページ | 運動会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146541/55911566

この記事へのトラックバック一覧です: あしあと:

« 夜道に香る | トップページ | 運動会 »