« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

山の上で

 
西蔵王公園に来ています。山形市内よりだいぶ涼しくて風も爽やか。
広い広い敷地にアスレチックや迷路があって、子供と過ごすには最適な場所です!
 
でも私は木陰で昼寝…。
空が青くて、風も気持ち良くて…サイコーです♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

へーんしん☆

今日、約1年半ぶりにパーマをかけました。
前回のパーマは昭和のホステス風(高級クラブのホステスではなく場末のスナックのホステス)になっちゃってガッカリ、周囲からも不評でした(T_T)
なので今回のオーダーは「平成な感じでお願いします(笑)」

美容師さんにいろいろアドバイスをもらいつつ、待つこと約3時間、今までにないくらい色も明るくしたので、ゆるふわな西洋人風ヘアに仕上がりました♪
顔は完全なる東洋人ですけどもねf(^_^;)

娘からも「前回よりマシ!」との評価をもらい喜んだものの、よく考えたら「似合う」とか「可愛い」とかいう言葉じゃなかった…(=_=;)

でもなんか髪型を変えた後って人と会うのが気恥ずかしいもんですね。
そう思ってるのは多分、自分だけなんだけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アンチ・・・

かなり間が空きつつの更新です。

毎日いろんなことがあるけど、更新している暇と体力がない(苦笑)。
青森のことも、素敵なお店や美味しいもの、かわいいお土産のことなどなど、いろいろ書こうと思ってはいたんだけどね~。

以前はほぼ毎日パソコンや携帯に向かっていたけど、最近、こういったツールに向かうと疲弊してしまって・・・歳でしょうかね(笑)。
メール打つのもやけに疲れるので、レスが異様に遅くなってしまって、ちょっとヤナ奴化している私ですヾ(_ _*)ハンセイ・・・

さて、歳といえば・・・やはり三十路も後半になるとお肌の調子が気になってきまして、当直の時の深夜の顔や、早朝の顔なんて見られたもんじゃない。
目が半目でボーっとしている姿、職場で「ガチャピン」というあだ名がすっかり定着してしまったワタクシです( ̄Д ̄;;
オイラ、いつから恐竜の子供になったよ・・・?
ま、ムックよりは良いかな♪
ムックはちょっとおじいちゃん的な感じなので(笑)。

でも、やっぱり肌のハリや艶が気になるわけで、昨夜、ドラッグストア勤務の友人オススメのコラーゲンドリンクを飲んでみました。
「あら、すっごい良いんじゃない!?」
今朝は肌がプリプリしてました*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!
今までもいろんなコラーゲンを試してみたけど・・・これ1番かも☆
友人が、「市販のものでこんなにコラーゲン入ってるのはなかなかないし、3日続けて飲むと見違えるよ~」と言ってたので、今日明日と続けて年齢に対抗してみます!


そして最近もう一つ取り組んでいる事は「樫木流カーヴィーダンス」。
忘れもしない3.11。
実は私、自宅でカーヴイーダンスをしている真っ最中にあの強烈な揺れに襲われました。←ちょっとマヌケよね(;´Д`A ```。
DVDはもちろんデッキごとぶっ飛んで破損。
震災を思い出してしまって、カーヴィーダンスに再度取り組む気分になかなかなれなかったのですが、この度、別バージョンのDVDを購入し、再開しました!
今のところ効果はあまり感じていないんだけども・・・継続は力なり!?
早く効果を感じたいものです(*^ー゚)b
重力に、引力に負けるな私!!

体もお肌も、レッツ・アンチエイジング(爆)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青森の熱い夏

青森の熱い夏

青森に来ています。

ねぶた、最高でした!

跳人になり、ラッセーラ!!の掛け声と共に跳ねてきました!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

NEVER FORGET 3.11.2011

NEVER FORGET 3.11.2011

気仙沼のアンカーフルセイルコーヒーさん。
錨マークが可愛らしい自家焙煎コーヒー店で、とても新鮮で香り豊かなコーヒーを販売しています。
震災前まで、三陸おさかな倶楽部でもこちらのコーヒー豆を取り扱っていましたが東日本大震災で被災し、気仙沼の店舗は壊滅してしまいました。

でも、岩手県一関の川崎店は頑張って営業されておりました。

ほんの少しでも復興支援となるように、震災が風化していかないように、Tシャツとマグカップを購入してきました。(もちろん豆もね♪)

プリントされた「NEVER FORGET 3.11.2011」の文字。

めちゃくちゃになった実家や、瓦礫の山になって、場所さえ特定できなかった友人宅や、この世のものとは思えない石巻市内・気仙沼市内の光景がぐるぐると私の頭の中で回り出します。

同時に、家族の笑顔や友人一家の笑顔も浮かんできました。
泣き顔ではなく、苦渋に満ちた顔でもない、力強い笑顔が。

決して忘れない。
あの日の惨劇も、そこから立ち上がった強さも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »