« 花 | トップページ | 武装解除 »

硝子に魅せられて

連休中、素敵な出来事がありました。

ガラス作家・村山耕二さんの工房海馬でのパーティーにご招待されて行って来ました!!

憧れのガラス作家である村山耕二さん。
遠い存在だわ~と持っていたのに、なんと、弟がどういったわけか村山さんと縁あって、一緒にイベントを立ち上げたりして、近しいポジションにいたんです!!
そのツテで(笑い)私は夢のような時間を過ごすことができました♪
持つべきものは、果てしなく顔の広い弟(笑)。

さて、秋保の奥にあるガラス工房海馬。
とても素敵なところでした~♪

私はドライバーだったので、アルコールは飲めませんでしたが、お料理が美味しくて、大満足でした。

料理は、東京でベルギー料理のお店に勤めてらっしゃる方(日本の女性と、ベルギーの男性)が作ったもので、とても素朴であたたかくて、美味しかった♪
ベルギーの男性とちょっとおしゃべりもしました。あ、オランダ語での会話じゃないですよ、もちろん。驚くほど日本語が堪能な方でした!

村山さんはとても気さくな方で、いろんな質問に笑顔で答えてくれました。
なぜガラス作家になったのか、とか、幼少時のことなど、ディープな話も聞けて、本当に素敵な時間でした♪

20100506223220

工房に隣接されたショップで、サハラガラスのお香立てを購入しました。
なんとも美しい若草のような黄緑色のガラス。画像では実物の美しさが全く表現できないのが残念でなりません!

ガラスの材料として使われているのは、サハラ砂漠の砂です。サハラ砂漠の赤茶けた砂を熔解して作り上げたガラスは、こんな美しい若草色になるのです。不思議・・・。

ちなみに、広瀬川の砂を使ったガラスは、美しい鼈甲色のガラスになります。それもまた不思議。

砂からガラスができる。
砂は地球のかけら。
つまり、ガラスは地球からの贈り物なのかもしれません。

|

« 花 | トップページ | 武装解除 »

日々のあれこれ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは

ガラスって砂からできるんですか?
知りませんでした。
砂からあんなキレイなガラスになるんて。
なんだか素敵ですね。

投稿: kokoro | 2010年5月 7日 (金) 20時35分

はじめまして。
masaといいます。
cranberryさんのブログ、なんかほのぼのしているなぁと時々拝見させて頂いてました。
「晴れ ときどき 涙雲」というタイトルもよいですよね。

自分も海馬さんの「夜カフェ」に参加させて頂いていたので、なんか嬉しくなって書き込みしてしまいました。
素敵な会でしたよね。
「吹きガラスライブ&音楽」ご覧になりました?
音楽にあわせての村山さんの即興、すごいものがありました。

なんか長々と失礼しました。

またお邪魔致します。

投稿: masa | 2010年5月 8日 (土) 15時42分

多忙な日々を終え、ようやく落ち着く日常を得ることができ久しぶりにブログに遊びに来ました!smile
連休中、秋保まで友人とドライブの帰りに海馬さんの工房に立ち寄って作品をみてきました。素敵な作品が沢山ありましたね~、ガラスをみていると不思議と乙女になっていく気分に…tulip

投稿: ゆきこちゃん | 2010年5月 9日 (日) 19時29分

Re:kokoroさん

おはようございます♪

村山さんが生み出すガラスは本当に美しく、ガラスなのに水滴のような柔らかさを感じるんです。

サハラ砂漠の砂からできたガラス・・・ロマンを感じますね。

投稿: cranberry | 2010年5月11日 (火) 09時11分

Re:masaさん

はじめまして!コメントありがとうございます♪

masaさんも海馬さんの夜カフェに参加されていたのですね!
なんか、感激です!

吹きガラスライブ、私もとっても見たかったのですが、その時間には都合がつきませんでした(><)
あ~、やっぱり予定を繰り上げて行けば良かったかしら!?

拙いブログですが、今後ともよろしくお願いします♪

投稿: cranberry | 2010年5月11日 (火) 09時17分

Re:ゆきこちゃんさん

お疲れ様です!
ようやく落ち着かれたとのこと、良かったです♪
あまり無理なさらないで下さいね(^^)

海馬さん、本当に素敵ですよね♪
ガラスを見ていると乙女チックに・・・うん、うん、わかります!
私はもう「乙女」って言える歳じゃないけど、なっちゃうんですよね~(笑)

投稿: cranberry | 2010年5月11日 (火) 09時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146541/48289594

この記事へのトラックバック一覧です: 硝子に魅せられて:

« 花 | トップページ | 武装解除 »