« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

まめ坊

当直明け。

天気は雨。

気分は若干(いや、かなり!?)鬱モード。

とくれば、カフェに行って癒されるしかないでしょ(笑)。

随分前から、弟にオススメされていたカフェ「自家焙煎珈琲・まめ坊」に行ってきました♪

お好きなカップにお淹れしますよと言われ、手触りのやさしい、土の温もりを感じられそうなカップを選びました。
木のスプーンも「さじ」と呼びたい温かさ。
コーヒーは「広瀬川」というブレンドコーヒーです。

20100526140822

20100526144406_2

広い窓から見えるのは、雨に濡れて青々と茂る竹。

そして眼下には広瀬川。

美味しいコーヒーを飲みながら、「ニーチェの言葉」を読んで、己とは、心とは、人とは、愛とは・・・ひたすら想いを巡らす午後。

お店を出る頃には雨も止んで、少し元気になった自分がいました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

明日のために

明日のために

仕事帰り、思わず買ってしまった本。

数日前に雑誌で見て気になってたんだよね。

「ニーチェの言葉」

今日は仕事中、爆発しそうだった。

感情を懸命に飲み込んで飲み込んで堪えて、でもちょっと気を抜いたら涙が零れ落ちそうで…。

倒れそうな自分を、真っ直ぐに立たせる為に。
明日のために、今夜はこの本を読む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜空に輝く

夜空に輝く

また、ふと空を見上げたら、きれいな三日月。
と、星。

折れちゃいそうなほど細い三日月のすぐそばに、寄り添うように輝く星。

力強い輝きに、しばし心奪われました。

上を向いて歩こう。

悲しいときほど、上を向こう。

多分、誰かもきっと同じ空を眺めてるから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

遠い場所

遠い場所

ふと空を見上げたら、幾筋ものひこうき雲。

遥かかなたでクロスしてる。

本当は重なり合ってるわけじゃないけど、遠い遠い、この場所からだから、そう見えるんだね。

離れて初めて見えるもの・・・私の周りにもいっぱいあるのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

武装解除

昨日はいろんなことがあった。

いいことも、そうでないことも。

近頃、仕事への熱意、モチベーションみたいなものが下降線を辿るばかりで、一向に上がってこない。
そんな私を心配して、メールをくれた人がいる。
返信のメールを書きながら、はっきり自覚した。
状況でも、環境でもなく、それは私自身の内面の問題だって。
小さなことに囚われすぎて、周りばかりを気にして動いている結果だ。

後輩からも言われた。
とっつきにくそうな雰囲気を醸し出してるって。
話しかけても相手にされなそう・・・なんだって。

やっぱりそうか・・・。
そう見えてるんだろうな・・・って、ある程度は自覚してた。

怖いんだよ、職場の人が。
傷つく前に距離を置こうと思ってしまうから、本音を話せない。
みんなが離れていってしまう前に、自分から離れようと思ってしまうから、「わかりづらい人」になる。

最近こんな感じで、仕事への熱意と反比例して、心の防御壁はどんどん硬度を増して、高さも上がってきてる。
まるで耐震補強工事が施されているみたいに(苦笑)。

ちょっとのことでは傷つかない、揺るぎない心を持とうとすると、どうしても硬くなる。
柔らかい、まあるい心でいようとすると、簡単に傷ついて、ボロボロになる。
なんてバランス悪いんだろう。

「仕事は楽しくしましょうね」

そう言い残して退職なさった大先輩の顔が浮かぶ。
ごめんなさい、先生・・・。
今の私、仕事がちっとも楽しくない・・・。
きっと、そんな私の存在を感じて、周りもきっと楽しくなくなってる。

この悪いループから、いつ抜け出せるかな。
心の武装解除したい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

硝子に魅せられて

連休中、素敵な出来事がありました。

ガラス作家・村山耕二さんの工房海馬でのパーティーにご招待されて行って来ました!!

憧れのガラス作家である村山耕二さん。
遠い存在だわ~と持っていたのに、なんと、弟がどういったわけか村山さんと縁あって、一緒にイベントを立ち上げたりして、近しいポジションにいたんです!!
そのツテで(笑い)私は夢のような時間を過ごすことができました♪
持つべきものは、果てしなく顔の広い弟(笑)。

さて、秋保の奥にあるガラス工房海馬。
とても素敵なところでした~♪

私はドライバーだったので、アルコールは飲めませんでしたが、お料理が美味しくて、大満足でした。

料理は、東京でベルギー料理のお店に勤めてらっしゃる方(日本の女性と、ベルギーの男性)が作ったもので、とても素朴であたたかくて、美味しかった♪
ベルギーの男性とちょっとおしゃべりもしました。あ、オランダ語での会話じゃないですよ、もちろん。驚くほど日本語が堪能な方でした!

村山さんはとても気さくな方で、いろんな質問に笑顔で答えてくれました。
なぜガラス作家になったのか、とか、幼少時のことなど、ディープな話も聞けて、本当に素敵な時間でした♪

20100506223220

工房に隣接されたショップで、サハラガラスのお香立てを購入しました。
なんとも美しい若草のような黄緑色のガラス。画像では実物の美しさが全く表現できないのが残念でなりません!

ガラスの材料として使われているのは、サハラ砂漠の砂です。サハラ砂漠の赤茶けた砂を熔解して作り上げたガラスは、こんな美しい若草色になるのです。不思議・・・。

ちなみに、広瀬川の砂を使ったガラスは、美しい鼈甲色のガラスになります。それもまた不思議。

砂からガラスができる。
砂は地球のかけら。
つまり、ガラスは地球からの贈り物なのかもしれません。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

花

私のゴールデンウイーク最終日。

咲き乱れるチューリップ、ビオラ。
風が吹くと桜吹雪。
飲みかけのコーヒーにも、お菓子の袋にも、桜の花びらが入ってくる。

今日は花に囲まれて過ごしました。

さぁ、明日は仕事だ!

頑張っていこうo(^o^)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海

七ヶ浜に来ました。

潮の香り、海の風を深呼吸して胸の奥まで吸い込んで。

ずっとずっと繰り返す波の音に、静かに耳を傾けて。

サーファーの影を、白く泡立つ波を目で追って。

気持ち良いなぁ~。

ぼんやりしている間に、少しずつ潮が満ちてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

怒っても仕方ないけど

今日は、角館に行く予定でした。
例年より見頃が遅くなり、ちょうど桜が咲いてきているようだよ、ということで。

ん?…行く予定…でした!?

そうです、計画倒れです。

早起きして、久しぶりに重箱を引っ張り出して、お弁当作りました。
おやつも持ったし、水筒も準備OK!

が、夫、発熱…(=_=;)
なんで!?なんで、このタイミング!?

よほど日頃の行いが悪かったのでしょうか(苦笑)。

そんなわけで、こさえたお弁当をリビングで食べたものの、(T_T) 重箱を洗うのも悲しくて、流しに放置しております。
完全にテンション下がって、私もふて寝して目覚めたところです。

発熱だからね、責めても仕方ないけどさぁ…徹夜で麻雀、夜更かし、うたた寝、ケータイでゲーム、カップ麺に柿ピーの食べ過ぎ…ほら!言わんこっちゃない!
お前は学生か!
不摂生な生活ばっかりしてるからだ!!と叱りつけてやりたいヽ(*`Д´)ノ

明日は夫を放置して、出掛けようと思います♪
それがイヤならば、規則正しい生活をするこった(怒)。

夫の心配もせず、冷たい妻だとお思いでしょうか。
でも、私にしてみりゃあ、楽しみにしていたお出かけの計画が潰れて、ガッカリしつつも父親の体調を案じ、文句一つ言わずにひっそりと遊んでる子供たちの姿のほうが、ずーっと痛い。

いい大人なんだからさ、自分の不摂生は家族に迷惑を掛けると思い知れ!って話だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オジサンの花

オジサンの花

ある時から、私にはこの花がオジサンの顔にしか見えなくなりました。

ちょっと強面。

しかめっ面で、鼻髭を生やして。

弟にも言われました。

「おネエのせいで、もうオッサンにしか見えねー!気持ち悪ぃ!」って(笑)。
そうだろ、そうだろ〜(笑)。

みなさんも、この色のパンジーを見たら、観察してみてね♪
きっとオジサンに見えてくるはずだから♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »