« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

重っ!

出張帰り…。

途方に暮れて、帰宅できず…カフェで一人、どよーん…(=_=;)

最高に疲れた・・・。

数日前に、「軽やかに行こう!」なんて思ったばかりなのに、今日の出張で、自分に背負わされたものの重さを痛感…。
軽やかになんて、行けそうにないわ。
重すぎて、地面にめり込みそうだっつの。

一人で抱え込まないように、と言われても…。
無理をするな、と言われても…。
無理せざるを得ないじゃん!
抱え込まずに手放したとして、じゃあこの仕事、一体誰が引き受けてくれるっていうの?

同じ立場にならなきゃ、わかるはずない。休日も何もかも返上してでも、やらなければならないことがあるということ。
チーフという立場に責任が伴うということ。

今夜一晩だけだ、こうしてグズグズ泣き言を言うのは。
明日は何事もなかったみたいな顔で出勤する。
強くならなきゃ、この先には進めない。

でも…強くなろうとすればするほど、私が消えてく。

母である私。
妻である私。
社会人である私。
いろんな「私」に振り回されて、素の私が消えそうになるね…。

難しいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

軽やかに

送別会の後、「拉致!?」と思う程の勢いで、二次会に連れて行かれました。
こんな強引な連れ出し方ってあるか!?と戸惑っていたのですが…拉致された理由が後からわかりました。

私を拉致同然に連れ出した先輩と、とことん語りました。
私に言っておきたいことがたくさんあって、その機会をずっとうかがっていたのだそう。

職場での私を一年間黙って観察し続けていたと言われて仰天!!見てたんすか!?
しかも的確、ほぼ当たってた!!
恐るべき観察眼…(゜o゜;)

たくさん労ってくれて、その上で私のダメなところも指摘してくれて。
先輩の胸の中にある、生徒への熱意、後輩への愛情もたっぷり聞かせてもらって…。

私はしんどいことが顔に出ちゃうらしい。
無理をするな、抱え込むな、肩の力を抜け、自分らしくいろ、もっと先を見ろ、広い目で見ろ、後輩を育てろ…と言われた。

私を見てると痛いんだって。
無理して笑ってる日と、本当の笑顔でいる日がわかっちゃうんだって。
自分では元気を装ってるつもりだったのに・・・女優にはなれそうにないね。

でも・・・どこからが「無理」という範疇なのか、わかんないよ。
目の前に生身の生徒がいてSOSを感じたら、抱え込まずにはいられないし。
一人でどれだけ泣いたって、絶対乗り切ってやる!と思ってしまうし。
常にテンパってて、先々を見れる余裕なんてないし。

あ~…でも、そっかぁ。書いてて気付いた。
確かにこれじゃあ周りが見えてない、一人相撲で追い込まれてる人っぽい。
上手にバランスが取れてないんだな…。

こんな私を見守ってくれていたなんて、嬉しかった。ちっとも気付かなかったけど。
というか、心配かけてたんだね。
「追い込まれてるオーラ」を振り撒いてたんだね、私。
でも、なんだかホッとした。
何でそんなに無理してんだ、弱音を吐け!と言ってくれる存在、ありがたい。

弱音を吐き出しながら、もう少し軽やかに仕事をしていこう。

先輩、ありがとう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ありがとうの気持ちを…

昨日は職場の送別会でした。

今年度は今までにないほど、たくさんの先輩、仲間とお別れしなければならない年で…いろんな想いが込み上げてきました。

私、みんなにどれだけ支えてもらってきたんだろう。

どれだけ励まされ、パワーをもらってきたんだろう。

感謝の気持ち、惜別の気持ちは、そう簡単には言葉にできなかった。
言葉にならなくて、涙がでるだけだった。

先輩方からの言葉を胸に刻んで、私はまた頑張っていく。

先輩方に何回言っても足りないほどの「ありがとう」を、私はこれから生徒たちに返していこう。

私にできる「恩送り」だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生きてる

生きてる

昨日、生協の個人宅配で注文していたポピーの花束が届きました。

届いた時は、2つしか咲いてなかったのに、水に挿して2時間後には3つの蕾が割れて全部で5つ咲き、今朝起きて見たら、更に3つの蕾が割れて…こんなにきれいに咲いていました。

生きてるんだな…と感じました。

それにしても…ポピーの蕾って、ちょっと不気味。
まるでパックンフラワーだよねぇ(^^;)
咲くとこんなに可憐なのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

行く先は・・・

春休みの旅行、鉄道博物館に決定していましたが、せっかくだからもう少し足を伸ばして、どこかの温泉に・・・と考えていました。

で、たいして迷うこともなく箱根に決定しました~♪(o ̄∇ ̄)/ パンパカパーン☆

でも、どうせ箱根に行くなら、紫陽花の季節が良かったかもな~。
登山列車の車窓から眺める紫陽花・・・最高だろうなぁ・・・と、ちょっとしくじった感もあるといえばある (´;ω;`)ウウ・・・

ま、ちょうど桜が見頃を迎えるようなので、それはそれで良しとしましょうcherryblossom

それに、ずっ~と前から「いつか絶対に行ってみたい!!」と思っていたミュージアムが箱根にあるのです♪
ガイドブックを眺めてはニヤニヤ・・・(* ̄ー ̄*)
まるで夢の国~heart04
ええ、そうです、100パーセント、私の趣味です。
家族の誰もが喜んでません(笑)。

それにしても、箱根って見所満載ですね~。
どこにポイントを絞っていいのかわかんない・・・。
みなさん、「箱根に行ったら、ここだけは外すな!」というところを知っていたら教えて下さい♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支え

支え

鮮やかな黄色に元気をもらえる。

思わず笑顔になる。

花は無理しようとしない。

自分を良く見せようともしない。

その潔さが私にもあれば…と思う。

今日は亡き親友の生まれた町に行ってきた。

ダメな自分を見つめなおして、友の声に耳を澄ましてきた。

「弱いとこも、強がるとこも、どんなあなたも好きだから」
そう言ってくれたことを思い出した。
その言葉を今も信じていてもいい?

支えていてね…すぐに折れそうになる心を。

私を見守っていてね…遠い空から。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

眠りたい

ようやく休みだ…。クタクタだよ。

あ~…頭痛い。胃が痛い。
毎晩、ちゃんと眠れてない。
新年度に向けて、やらなければならない仕事が山積みで焦ってしまったり、生徒のこと、この先の仕事へのスタンスとか、考え過ぎて眠れなくなったり。
やっと眠っても、夢の中で仕事してたり、解決方法を探してもがいていたり。

夢の中でどれだけ働いたって、実際は何にも進んでないのにね。

こんな精神状態で、元気そうな笑顔を表面に貼り付けて出勤するのは限界。
今日が休日で良かった。

連休中くらいは、頭の中を仕事に占拠されたくない。
ぐっすり眠りたいな…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お疲れ様

今日も一日お疲れ様。

と、自分を労う夜。

お酒を飲みながら、小説を読んでたけど、だんだん酔いが回ってきて、読み進められなくなっちゃった(笑)。

悪くないね、こういう時間。

明日になれば、また現実が待ってるけど、今日はもう何にも考えたくない…。


さて、美味しいお酒をもう一杯いただくとしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

休憩時間に

休憩時間に

最近、仕事ネタばっかりですが、頭の中はまさに仕事一色。
他のことが入り込む余地などなく、我が子さえ見失いそうです(T_T)。
ごめんね…子供達(>_<)
春休みの旅行で埋め合わせするからねっ!

さて、今日は休日出勤しましたが、その甲斐あって、午前中になんとか見通しが立って、ほっと一息…というところです。
午後の打ち合わせに備えて、近くのカフェでランチ中です♪

それにしても…この先、課題がありすぎて、わけがわからなくなりそうです。
自分の両肩に乗っかってくるものを想像すると、おかしくなりそう。

この状況になって初めて、自分が今までどれだけ先輩方に手を引かれて歩いてきていたのかを思い知りました。

先輩方がどれだけ私を育ててくれていたのか、思い知りました。

先輩方の後ろ姿を必死で追って歩いていた自分と、決別する時がきました。

自分の力で歩いていくことに、込み上げる不安。先輩方の姿を見ていたら、泣きたくなってきました。
一人にしないでほしい…。心細い…。

それでもやっぱり、やるしかないのだ…よね。

頑張れ、私。←ちっちゃくエールを送ってみた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やるしかないのだ

やっぱり大殺界なのか!?
細木数子は正しいのか!?

なんて冗談を言ってる場合ではなく…。

公私共々、大事な場面で耳を疑うようなどんでん返しが起きて、対応に追われてます。

今日は私にとって、とても貴重な平日の休暇。
どこに行こうか、何をしようかとあれこれ考えた末、最終的には家におこもりして、ゆ〜っくり充電しようと決めてたんだけど…出勤せざるを得ない状況になりました(x_x;)

子供の学校の役員の仕事もゴタゴタしてて、「今更そんな!」と真っ青。こっちも何とかしなければ。

体が一つじゃあ足りませんわ。

さっき夫から「夜中にすごい唸ってたよ」って言われました。
唸ってたんだ、私(=_=;)
私のバッテリー残量は大丈夫かな~…。

でも愚痴っても仕方ない!(さんざん愚痴ったけど)

頑張るしかないのだ!
やれるか、やれないか、ではなく、やるしかない。

ここを頑張って乗り切ったら、美味しいお酒を飲みに行くぞ~♪ ←結局そこか(笑)
でも、このくらいの楽しみがないとね、辛くなっちゃうのです(苦笑)。

さて、張り切って出勤するとしよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トラブルの後に見えたもの

昨夜は年度内最後の当直でした。

一年間、一緒に当直勤務に当たってきたメンバーと、「今夜で最後ですね~。本当にお疲れ様でした~」と互いを労いあっていた、まさにその時。

この職場に勤務して12年になりますが、初めてのパターンのトラブルが発生しました(゜Д゜)

こんなトラブルあり~!?と、誰もが仰天!
対応に追われて奔走し、完徹しました!

普段の当直では2、3時間は寝れるのですが、昨夜は一睡もできずに朝を迎えました。

でも、こんな時に実感します。
私達は、生徒達の命を預かる仕事をしているのだ…と。

家にいれば、12時をまわると、どんなにやらなければならないことがあっても眠くなって断念するのに、昨夜は目がギンギン。
いつ何が起きても対応できるよう、一晩中職員室で臨戦態勢でした。

緊張し続けた一夜が明けて、勤務を終えて職場を後にしたとたん、どどおっと疲れが押し寄せてきました。

運転しながらセンターラインが見えなくなってくる始末(@Д@; 
どうしようもなくなって、途中のコンビニに車を停めて30分ほど睡眠をとりました。(-.-)zZ

帰宅後も再び爆睡。
目覚めても、しばらくぼんやり…(´~`)。゜○ムニャムニャ。
若い頃は完徹しても、そんなに影響残らなかったけど、今や、たった一晩の完徹が数日後まで悪影響を及ぼします…。
年齢を感じる瞬間です(T_T)

でも改めて、自分の仕事の意味を考えさせられました。
如何なる時も、生徒達を守ることについて、真剣に、より具体的に、考えました。
また新たな課題がたくさん見つかった一夜でした。
これからこの課題をひとつひとつクリアしていかないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春を告げる花

春を告げる花

春だね。

紅梅が咲いてる。

これからいろんな花が次々と咲くね。

今年も県内あちこち花巡りをしよう♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

前へ

この気持ちがいつまで続くかはわからない。
すぐにへこたれてしまう私のことだから、舌の根も乾かないうちにグダグダと言い出すかもしれない。
だけど、頑張っていこうと決めた。
ちゃんと前を向いて、今、私に与えられた役割から逃げずに、私らしくやっていこう、そう思った。

仕事の仲間と、「1年間お疲れ様」と「ありがとう」の温泉旅行に行ってきた。
一晩中いろんなことを語った。

生徒達への想い、仕事への向き合い方、度重なる葛藤の中で初めて生まれる大切なもの・・・。

本当の意味での「大人の仕事」って、こういうことか・・・と目が覚めた。
同時に、大きな大きな重圧を感じたのも事実。
私に「これから」が作れるか?
目指す場所には行き着けるか?
こうして考えただけで、重圧で胃が痛くなってくる。
でも、挑戦してみたい。
もしかしたら、新しい自分に出会えるかもしれない。

私の目の前には生徒達がいる。
笑顔が見たい。成長を喜びたい。一緒に生きたい。

前へ。

進もう。

ただひたすらに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

羽ばたけ

3月1日に、高等部の子供達が卒業し・・・そして昨日、小学部と中学部の子供達が卒業して行った。

みんな、緊張した様子で、でも誇らしげな目をして、校長先生から卒業証書を受け取って。
逞しくなった姿に、胸が熱くなる。

毎年、卒業式を迎えるたびに思う。
君たちに出会えてよかった・・・と。
君たちが「生きている」ということ、ただそれだけでパーフェクトだと。

卒業式という、人生の節目を迎える日に、親御さんはどれほどの想いを抱えて我が子を見つめるのだろう。
子供を産むということ、育てるということ、この上ない幸せであると同時に、言葉ではとうてい表せない困難がある。
私にだって、それなりにある。
障害を持ったお子さんの親御さんとなれば、その何倍も、何十倍もの困難をくぐりぬけて、この日を迎える。

ただただ、頭が下がる。
そして、子供達と、親御さんたちに対して、私ができること・すべきことは何なのかを考える。
微力だけれど、たったひとつでもできることがあるなら・・・ここにいる意味がある。

">kiroro 「生きてこそ」

「生きてこそ・・・無限に羽ばたいていく夢」

羽ばたいていってね、どこまでも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

当たるも八卦、当たらぬも八卦

雑誌の星占いコーナー、とりあえず読んでみる派です。
かといって信じているわけでもなく、読んだ3分後には内容など忘れてしまいます。

が、ここにきて、今年になってからの星占いの内容はなんとなく無視できなくなってきています。
というのも、私の星座である「うお座」は、2010年は12年に1度の大幸運期だとあっちにもこっちにも、いろんなところに書いてあるのを目にし続けたからです!

12年に1度!?ってことは、12年前の私も幸運だったのかな?
12年前の自分を振り返ってみると・・・。
ああっ!確かに大幸運期だったかも!!

新婚で、世界は私達のためにあるんじゃないかってくらい幸せだったわ~♪
海老蔵&小林麻央ちゃんじゃないけど、毎日がプロポーズheart01状態で(苦笑)。
まぁ、あの頃の幸運とは明らかに違う方向だろうけど(爆)、今年また幸運期がやってくるというのなら、テンションも上がるってものです。
ちょっと信じたい気分にもなる(笑)。

そこでふと思い出したのが、細木数子の本。
「そういえば数年前、細木数子ブームだったな~」なんて、何の気なしに本屋さんで読んでみたら・・・あれっ??

今年の私、「大殺界」って書いてあるんだけど・・・星占いと真逆!?

仕事運、「トラブルの連発で、処理に追われて、本来のペースで仕事なんてできやしないのよ、あきらめなさい。最低限の仕事ができれば良しとすることね」的なことが書いてあった(--;)

金運、「普段のあなたなら考えられないような高額ローンを安易に組んじゃって、にっちもさっちもいかなくなるわね」的なことが書いてあった(--;;)

恋愛運、「妻子ある人にちょっかい出してみたり、浮気したり、倫理に反する恋にどっぷり」的なことが書いてあった(--;;;)

健康運、「仕事もお金も恋愛も、とにかく何もかもがめちゃくちゃなことが原因で、結果的に病むわよ」的なことが・・・( ̄Д ̄;;

細木数子・・・あまりに酷い仕打ちではないですか。
信じてないけど、信じたくないけど、リアルすぎます・・・。
特に仕事運のあたりが・・・(苦笑)。

まぁ、所詮は占いだ。ということにしておきましょう。
当たるも八卦、当たらぬも八卦だけど、今年は大幸運期なのよ~shineと思っていたほうが楽しく過ごせそうですね♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

雪の中

雪の中

朝、起きたら、こんな景色になっていました。

白銀の世界、とてもきれいだった。

雪の中に立ち、ぼんやりと眺めてしまいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雪の夜

雪の夜

ドアを開けて、外に出てみた。

雪に包まれて、仄白く明るい夜。

静かな気持ちになる。
どんどん澄んでくる。
透明な水の底を覗き込むみたいに自分の心の中を見つめると、不思議なくらい、なんにもない。
生まれたてのような、まっさらな心。

放り投げたいと思っていた「心の中の余計なもの」は、投げ捨てなくても、3月の雪に溶けて消えた。

いつか貰った質問。
「雪の降る音を聞いたことがある?」

今夜は聞こえたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私の天使

私の天使

息子が時々、私の布団に潜り込んできます。

昨夜の息子の寝姿、とってもかわいかった~♪

胸の前で手を組んで、どんな夢を見てたのかな?

職場の大先輩からいただいた羊の枕と、愛する息子のぬくもりに包まれて眠る…あぁ、幸せ♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

どこに行こうか

春休みの旅行、どこに行こうか思案中です。

行きたい場所は満場一致で決まりました。
息子の熱いリクエストに応えて「鉄道博物館」に行くことにしました♪

息子の熱いリクエストに…なんて、息子のせいにしましたが、この話を息子に持ちかけたのは実は私~(笑)。

ええ、そうです。
鉄道ジオラマが見たかったんです。
運転シミュレーションしたかったんです、私が。

その昔、「鉄ちゃん」とお付き合いしたことがあり、JR時刻表と「鉄道ファン」なる雑誌を一緒に読みながら、脳内旅行(←ここがポイント)をしたものです。
遠く甘い思い出ですが、今になっても、列車を見て心躍る瞬間に、「間違いなくアイツの影響受けたな~」と感じるのです(苦笑)。

息子も列車が大好きなので「何!?ここ、すご~い!!行きたい!!」と鉄道博物館のHPを見て大はしゃぎ。
「やっぱディズニーランドにするぅ?」なんて言ってみたけど、さっくりスルーされました。
息子にとってはディズニーランド以上にそそられるテーマパークなのかも(笑)。
ということで、行き先は即決!

で、せっかく大宮まで行くんだし、足をのばしてどこかの温泉に泊まろうよ!ってことで、テンション上がってます。

草津か、箱根か、熱海…候補地はこの三カ所です。
温泉の代表格の三ヶ所ですね~。

さて、どこの温泉に行こうか…じゃらんとパソコンを見比べながら、ワクワク、現実逃避~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

深夜のお酒

久しぶりに、寝酒です(笑)。

普段、めったに家で呑むことはありません。
お酒は大好きなんだけど、家で呑んでも全く美味しいと感じないのよね。
家だと、日常から切り離された気がしないからだろうなぁ…と思います。

そんな私も今日はめずらしく呑みたい気分でして、一人で寝酒を楽しんでおります。

でも…うーん、やっぱりお店のお酒が呑みたいわ♪
明日日曜日だけど、お仕事です。
帰りにフラフラと呑みに行ってしまいそう(苦笑)。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ひこうき雲

ひこうき雲

空が青いなぁ。

今日は職場と家を二往復。
走行距離およそ100キロ。
途中で何度もひこうき雲を見ました。

青空に描かれた一筋。
きれいだなぁ…。

心の中の余計なもの、この大空に放り投げたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母の日

母と久しぶりに電話でしゃべった。

母から、誕生日おめでとうって言われた。

今、思うのは、誕生日というのは自分のためのお祝いの日ではないということ。自分をこの世に産んでくれた母に、改めて感謝する日だということ。

いつもは、ついつい言いたい放題で、口喧嘩してしまう母と私。
でも今日は素直に話ができた。

産んでくれてありがとう、心から感謝してる・・・って。

私にとっての母の日は5月の第2日曜日ではなく、お母さんが命懸けで私を産んでくれた、3月4日だよ・・・って。

電話の向こうで、母の声が涙声になった。

お母さん、ありがとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誕生日のプレゼント

誕生日に、息子から、こんな手紙をもらいました。

どんな気持ちで書いてくれたのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハピハピバースデー♪

ハピハピバースデー♪

バッグの中に荷物だけでなく、くたくたになった心まで詰め込んで帰宅しました。

そしたら、何通かのお手紙が届いていました。

今日は私の誕生日。

おめでとうの言葉がしたためられたあたたかいお手紙に、だだーっと涙が出ました。

誰もが忙しく、せわしない現実の中で、自分のことさえままならない日常の中で、ふと、私の誕生日を思い出してくれたんだ…って。
手紙を書いて、ポストに投函するという作業に時間を割いてくれたんだ…って、想像したら、とてもとても嬉しかったの。

今日は職場でいろんなことがあって、心が強張ってた。
棘を出して自己防衛してた。

でもそれが一瞬で消えました。
憔悴しきった心には強すぎるほどの優しさに包まれて、一人じゃないんだって、素直に思えました。

昨夜は当直でした。
一緒に当直をしているメンバーに誕生会をしてもらいました。

自分の名前が書かれたバースデーケーキなんて、小学生以来のこと。
忙しい仕事の合間に寄せ書きまで作ってくれていて、予想もしていなかったサプライズ、感激でした。
真夜中に、職員室に響いたハッピーバースデー♪のメロディーと、どうにかなっちゃうんじゃないかと思うくらい大笑いしたお腹の痛みは、生涯忘れないと思う。

優しさをありがとう。
みんな大好きだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »