« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

和装における個性

話は遡りますが、先週は着物の着こなしをワンランクアップさせるための講座も受講してきました。

まずは着物と帯の格式などを学びました。
そして、「個性指数」というものをベースに、それぞれの個性に似合う色味などを知り、さらには自分の持つイメージとは違う色の着物を着こなす場合の似合わせ方や、醸し出したいイメージをコントロールするための小物の色合わせ法なども教えていただきました。

「個性指数」は主に顔の形から出される指数なのだそうですが、先生に私の持つ「個性指数」を出してもらいました。その結果、私に似合う色は黄緑系と紫系でした。
この個性指数に於いては、黄緑はモダンで明るいイメージを持つ色で、感情豊かでデリケートな人が多いそうです。
また紫色は優雅でソフトなイメージを持つ色で、中年から肥満になる人が多いので気をつけてねということでした(笑)。

やけに黄緑色の着物が欲しかったわけも、紫の着物に縁があるわけも、なんとなく無意識下で自分に似合う着物の色をわかっていたということなのかしら!?
母のタンスに眠っている、素晴らしく美しい、淡い黄緑色の訪問着、おねだりしてもらってきちゃおうかな~( ̄ー ̄)ニヤリ

和装の個性って、誰が見てもわかるように前面に押し出して自己主張するのではなく、さりげなく小粋に覗かせるんだものね。これもある意味チラリズム?
素敵だなぁ~。やっぱり洗練されたセンスが必要なんですね~。
とっても奥深い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

識る

昨日は「心から充実~!!」と思える一日でした。

友人と一緒に行ってきた「和のマナー講座」、予想以上のもので、とても楽しかった~♪
今回は体験講座ということで、お抹茶を点てる体験でした。
と一言で言っても、その内容は多岐にわたり、まずは入り口で鐘を突くところから始まり、その鐘の由来、鐘を突くことの意味も教えていただきました。
そして、畳の掃除に込めた意味、床の間の装飾の意味、抹茶碗の製造された時代背景、茶碗の取り扱い方からしまい方、桐箱の紐の掛け方なども含めて、時間をオーバーするほどの内容でした。

床の間には掛け軸と生け花が飾られており、先生が今回の講座の為に準備したものだそうですが、そこには密やかなメッセージが込められていました。
日本伝統のおもてなしの心として、床の間の飾りにはメッセージ性を持たせるのだそう。掛け軸の絵柄と、生け花をリンクさせて持たせるメッセージ。言葉ではない、装飾に託されたメッセージを愉しむのもまた一興なのですね。
発信する側にも、受信する側にも知識と教養が必要になります。
西洋の「ウエルカム!!」な、ストレートなメッセージはもちろん素敵だけれど、日本人ならではの言葉遊びのような、洒落のような、ちょっと粋で奥ゆかしいメッセージ、私はたまらなく好きです。きっと、日本人として暮らしていなければ、理解しがたいものでしょうね。

床の間の話を一通り聞いた後、お抹茶を実際に点ててみました。一般的に、流派に則った茶道は「御武家式」というもので、所作の型を大切にする、厳格なものだそうですが、今回の先生は型にはあまりとらわれず、楽しくいきましょうというスタンスでした。楽しくおもてなしがモットーの「御公家式」なのだそうです。
なので、とてもラフで、ある意味、適当で(笑)、さほど緊張感もなくリラックスして楽しく取り組むことができました。茶道の緊張感や厳しさを学びたい人には不向きかも知れませんが、私のような超初心者の導入部分には良かったかも。厳格なお作法を学びたくなったら本格的に茶道を始めればいいんだもんね。

お茶菓子は「和三盆」でしたが、和三盆のルーツや由来、製造法なども聞かせていただきました。和三盆一つにもこんな歴史や御法度があったとは・・・と、いちいち感嘆しました。

そんなこんなで、とても充実の体験講座でしたが、本講座はもっともっといろんな内容が用意されているようです。
和のマナーをベースに、茶道、華道、香道、ちょっとした筆の遣い方、季節の嗜みや和歌などにも少しずつ触れ、また受講者のリクエストにも応えていくそうで、とてもとても楽しみです。本講座をある程度受講したら、御茶席や御香席へも招待されるようなので、和服を着る機会もどんどん増えそうです。

自分の中にある知識欲が強く強く刺激されて、乾いたスポンジみたいにいろんなことを吸収しているのを感じます。こんなことって、本当に久しぶりかも。

新しいことを識るって、ほんと楽しい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

笑って元気に

ちょっと二日酔いです・・・。

昨日、「気分が乗らないなぁ・・・一次会で退席しよう・・・」なんて呟いてたのに、若者達のエネルギーにすっかり巻き込まれ、何度帰ると言っても帰してもらえず(笑)、気付いたら「飲んだ後のラーメン」まで食べてました(;´▽`A``
学生の頃でさえ食べたことがなかった「飲んだ後のラーメン」。
初体験でした。美味しいものなんだねぇ。

いろいあった週で、落ち込んでばかりで、胃が痛くなってたはずなのに、たくさん笑って元気になれた。食べ物が美味しいと思えた。

いつもは問題にとことん向き合って、納得いくまで語って解決しないと気が済まない性質なんだけど、こういう吹き飛ばし方もアリなのかな・・・って思えました。
ま、この方法じゃ根本は解決しないんだけどね(苦笑)。
でもありがたいなって思った。いっぱい笑わせてくれたこと。

今日はこれから友達とデートです♪
一緒に和のマナー講座を受講して、その後はお茶して。
二日酔いで和のマナー・・・。
始まりからマナー違反な気もするけど(笑)楽しんできます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝のつぶやき

只今、朝の電車の中。
穏やかな朝です。

一夜明けて、なんとか職場へと向かおうとするも、自分の意志で車を走らるのは至難の技。だって、うっかり海とか行っちゃいそうなんだもん(笑)。

というわけで、電車です。あ、今書いてて気付いた!電車はもっと危険かも!
乗り越して遠くへ〜→→→ってことにならないよう自制心が必要だった。

さて、今夜は飲み会です。が…気持ちが全く乗らない。
せっかく若者たちが誘ってくれたので、ありがたいなぁとは思いつつも、20代前半の若者たちと同じテンションでワーワー盛り上がるのは、今日は厳しい。
かといってドタキャンするのもね…。

一次会でさっさと切り上げて、静かに夜カフェだな。
こんなこと言うようになったなんて、若くないなぁ〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

腕時計

みなさんは寝るときに、腕時計って外しますか?
外しますよね、普通。

私は以前、寝るときも何故か腕時計を肌身から離せませんでした。お風呂に入るとき以外はほぼ一日中つけていた気がします。
寝るときにパジャマを着る習慣がなく、腕時計はつける習慣。
変なの(笑)。

子供が生まれてから、腕時計をしたまま寝るんじゃ危ないな~、夜泣きされたときにパジャマ着てないのも塩梅悪いな~・・・ってことで、腕時計は外し、パジャマもちゃんと着て寝るようになりました。
ちゃんと普通のスタイルで寝るようになりました。

それでもやっぱり、家以外の場所で寝るときは、腕時計をして寝ています。安心するんです。手首に感じる金属の重みが好きです。
だから、女性らしいアクセサリーのような腕時計はしません。
ユニセックスのごつくて重い腕時計を愛用しています。

って、どうでもいいですね、こんなこと。
昨夜は泊まり勤務だったのですが、寝る前に無意識のうちにパチンと腕時計をつけた自分をふと思い出したもので。

みなさんには「?」っていう習慣や癖、ありますか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いろいろありまして・・・

ああ・・・・・・・・・・・胃が痛い。きりきり、ずきずき。
本当に珍しいことなんだけど、食欲ゼロ。

なんかぁ・・・・ぐったり。

社会人になれば、不条理なことで頭を下げなければならない場面もたくさんあって、そんなことは当たり前のことだってわかってる。
なんで私が・・・なんて情けないことは、言いはしない。
解決するならば、自分は泥にまみれたっていいやって思ってる。

どれだけ責任を果たし、真心で接しようとも、全ての人に誠意が伝わるわけでもなければ、第3者からの批判だってある。
いろんな視点、考えがあって当然。それもわかってる。

そんなことでいちいち落ち込むまいと自分には言い聞かせてる。

だけど・・・暴れ出しそうになる心を無理やり押さえ込んだら、体に出てくるものなんだな~・・・って、実感。

やりきれない。
怒りとか、苛立ちとか通り越して、虚無感だけが残ってる。

全てのことから一旦離れて、どこかへ現実逃避・・・する時間すら持てない、雁字搦めの日常。
今の私には、自由なんて簡単に手に入るものじゃない。

あ~、寝るしかないな。これぞ究極の自由空間(苦笑)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

マルシェ・ジャポン@仙台

22日からサンモール一番町にて始まりましたマルシェ・ジャポン・仙台。マルシェとは、生産者と消費者を結ぶ、都市住民参加型市場だそうで、今、全国各地で開催されているようです。

三陸おさかな倶楽部もこのマルシェ・ジャポン・仙台に出店するということだったので、昨日、ダンス教室の帰りに立ち寄ってみました。

20100123133941

店構えはこんな感じ♪
極上ほっけはすぐに完売してしまったそうで、追加販売になったそうです!

通りにず~~っとテントが並んでいるのが楽しくて、キョロキョロしながら歩きました。
生産者さんが自分の商品に自信を持って販売していて、サンモール一番町の通りがなんだかワクワクしている感じでした♪

今後も数週間にわたり、週末ごと(金・土・日)と開催されるそうです。
昨日は控えたスイーツ系。次回は買ってみようっと(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

だってそれはアナタのせいよ

風邪ひいた~。

数日前から喉が痛い…この感じはヤバい…と思ってたら、いよいよ咳が出始めた。けっこう激しい咳き込み具合…ゲホッ。

原因は、先週末の作並温泉だと思われます。
気温マイナス6度という、この冬一番寒かった日に、露天風呂で素っ裸で氷柱取りをしたから。
いやはや、子供達と一緒にはしゃぎ過ぎたー。
アホですね(=_=;)

だってさー、氷柱がさー、すんごいぶら下がっててさー、テンション上がっちゃったんだもーん。
そうよ、氷柱のせいよ。
氷柱が私を裸のまんま、子供のようにはしゃがせたのよ。

ちなみに子供達は風邪ひいてません。これが若さってやつか…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

性の勉強

子ども達の通う小学校では、小4になると性教育があります。
仙台市の助産師さんによる自主グループ「うぶごえ座」さんの出前授業です。

娘は小4。まだ小さな子供だと思っていたけれど・・・いや、そう思いたがっているのは親だけだね。本当はどんどん成長していて、ふとしたときに、もう思春期の入り口に立ったんだな・・・と感じます。
娘にも、いよいよ性教育を受ける時期が来たこと、感慨深いなぁ。

このうぶごえ座の授業では、二次性徴についてだけでなく、セックスについても触れるそうです。そして更に、お産シーンの寸劇も見せるのだとか。私たちの世代が子供の頃に受けた性教育とは随分違うものですよね。
私の記憶にある限りでは、小5の野外活動の前に男女別に二次性徴の話をされたことだけ。でも今はこうして男女一緒に、命に向き合う授業を行っているんですね。男女がそれぞれの体の違いを理解し、命の誕生について知るという授業、理想の形のような気がします。自分を大切にし、お互いを尊重するためにね。

実のところ、自分が教育の現場にいながら、これまで我が子にはなかなか性の話なんてできずにいたし、ましてやセックスの話なんて親子で面と向かって話すのは抵抗がありました。
性の指導、仕事ではやっていることなのに、我が子にはうまくできませんでした。本当は我が子にこそ一番伝えなければならない、大切なことなのにね。
セックスや出産について学んだ後、娘は私達夫婦をどのように見るかな・・・と、ドキドキしていたけど、うぶごえ座さんに寄せられた子ども達の感想を読んで、そんなことを考えた自分がちょっと恥ずかしくなりました。子ども達は親が思っている以上に大切なことをきちんとキャッチしているのですね。読んでいて目頭が熱くなりました。

明後日行われるこの授業を娘は一体どう受け止めるのでしょうね。娘も命の重さとか、生まれてきたことは奇跡の連続なんだということ、少しは理解してくれるでしょうか。
言葉にはできない大切なものを、いっぱい受け止めてくれるといいな。家に帰ってきてから、どんな質問をされてもきちんと答えられる私でいたいな。

後半は親の部もあり、子供を取り巻く性についての講座があります。しっかり学んで、私生活だけでなく、仕事にも生かせるといいなと思います。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

女装美男子

昨夜、早めに寝ようと思っていたのに編み物をする手がどうにも止まらず、気付いたら深夜番組が始まっていました。
その番組は「お試しかっ」。
テーマは「芸能界女装美男子」ということで、女装した男性タレントとアイドルとの美人対決でした。

なんとなんと、男性も美しく化けるもんですね~。
メイクの威力は凄い!

ダンナが昔、英語の先生に「make up = でっちあげる」と習ったそうで、私が化粧していると背後で「でっちあげ・・・」と呟きます。
大きなお世話じゃ(○`ε´○)騙されたお前が悪い。

それはさておき、男性タレントの女装はまさしく「上手くでっちあげたなぁ!」という感じで、なかなか美しかったです。そして仕草も女子っぽくなっちゃって。メイクしてもらってるあい間に、だんだんその気になっていっちゃうんでしょうか(笑)。

対するアイドル達も、女として負けちゃいられない!という意気込みで、美しく変身していました。
今時の若い子達は、ホントにスタイルも抜群だし、かわいいなぁ~♪と、思わず編み物をする手が止まってしまいました。美脚に釘付け。

あれ??
これでは私はまさしくエロオヤジではないか(爆)。
先日、自分の印象について「私はエロオヤジなんかじゃないもん・・・」と凹み気味だったのに、これじゃあダメじゃ~ん

しばしアイドルに見とれた後、再び編み棒を動かしながら、ふと、私の身の回りで女装させたら美女になるであろう男性は誰だろう??と妄想・・・想像してみました。

思わず込み上げる笑い(´,_ゝ`)ククッ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

時には流れに身を任すべし

娘と一緒に社交ダンスを習い始めて、もうすぐ3年になります。
3年経つと言っても、平均して月に1回、下手すると2ヶ月に1回くらいしかレッスンに行けないので、なかなか上達もせず、3歩進んで2歩半下がる・・・みたいな状態で、先生に何度も何度も同じことを指導されているのですが、飽きっぽい私にしては珍しく続いている習い事です。

先日もレッスンを受けてきたのですが、私はどうしてもワルツのステップが苦手。タンゴやチャチャチャ、ルンバはある程度動けるのに、ワルツだけはとにかくダメなんです。
一方、娘はワルツが得意で、先生の話をろくに聞いてもいないのに、先生と組むと、流れるようにステップを踏みます。

なんでだろう?何が違う?と思いながら、娘の動き、足の運びをじ~~~っと観察。そして気付いたことは「娘は何も考えちゃいない!!」ってことでした。
つまり、流れに身を任せているわけです。
私は次にどう足を動かすか、頭で考えてしまっていて、脳みその中と足の動きがシンクロせずに縺れていたんですね~。
何事も、考えすぎはいけませんね。動けるはずのものも、停滞し動けなくなってしまう。
時には流れに身を任すことも必要なんだな。
ま、いつもいつも流されっぱなしではダメだけど(;´▽`A``

| | コメント (0) | トラックバック (0)

My Best

ここ最近ずっと、Superflyのアルバム「Box Emotions」をエンドレスで聴いていました。
その中の大好きな1曲、「My  Best of My Life」が数日前にセンバツの行進曲に選ばれたと知りました。

「めぐり逢いの中で見つける

生きてく意味を育ててみよう」

このフレーズが大好きです。

生きていく意味は探すものではなく、人と人との出逢い、触れ合いの中で、自分で育てていくものなのかもしれないと思わせてくれました。

私にも訪れたたくさんの出逢い、触れ合い。
その中で、私はどれだけのものを育てることができたのかな。
そしてこれから、どれだけのものを育てていけるかな。
ベストを尽くせるかな。

">My Best Of My Life

彼女の声には私の心を震わすものがある。
仕事への向き合い方や家族への向き合い方、私なりにいろんなことを考えながら過ごした数日。
彼女の歌にも教えられました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

両手を広げて

冬休みが終わって、今日は久しぶりに生徒達に会いました。

「きゃ~!!せんせ~~~!!」と、弾けるような笑顔で手を振る生徒達。中には、涙ぐみながら「先生、会いたかったよぅ~~」と抱きついてくる子も・・・。
かわいい。み~んな、かわいくて仕方ない。
生徒達と抱き合って、温もりを感じて、やっと自分のすべきこと、あるべき場所を思い出す。そうだ、この感覚だ。
この前までの鬱々として落ち込んだ気持ちは、生徒に会えない日が続いたせいだったのかもね。完全に心が空っぽになっていたんだ。

私はこの子達から一体どれほどのエネルギーをもらっているのかな?
真っ直ぐな瞳と心で私に向かってくる、この子達が私の原動力。
離れたくない。
ここに、いつまでも留まっていたい。

また明日も、両手を広げて生徒達を抱きしめよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母さんが夜なべをして〜♪

母さんが夜なべをして〜♪
晩秋あたりから夜な夜な編み続けたマフラーが完成しましたヾ(^▽^)ノ
娘と、私の友人の娘さんへのプレゼントです♪
うちの娘と友人の娘さんは、親同士を凌ぐ勢いで仲が良くて、お揃いのマフラーだってことをとっても喜んでます。

よく見ると(いや、よく見なくても)編み目がガタガタ。
こんな素人の手編み感丸出しマフラー、大人だとちょっと恥ずかしいけどね、子供がするもんだし、ま、いっか(笑)。

次は息子のマフラーを…と思ってますが、完成する頃にはマフラーが必要ない気候になってそうだわf(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再び着物を学ぶ

ものすごく久しぶりのIWASA COFFEE  PRODUCT。
ずっと来たかった~。ここのコーヒーの味が恋しくて。
あ~、お勉強の後のコーヒーは格別に美味しい゜.+:。(*´v`*)゜.+:。
毎度毎度ですが、今日もやっぱり眠くなりました・・・。

で、一体何をお勉強してきたのかというと・・・今日から着付け教室の新講座がスタートし、第1回目の講座を受講してきたのでした。ちなみに全8回で終了のプチ着方コースです。

先生によって、着付けの仕方にもいろいろ違いがあるようで、前回の教室で習った着付けとは相違点が多々ありました。同じ教室内でも担当の先生によってこだわるポイントが違うようなので、教室が違えば尚更、なのでしょうね。
共通していることと言えば、先生がサバサバと歯に絹着せぬ物言いをすることか(笑)。
今日も「あら、なんでしょう?この裾」やら「襟元の崩れ方はどうしたことかしら?」とたくさん技術面でのダメ出しをされました。
私の体型についても、あれこれ・・・つまり貧弱な乳だというようなことを言われまくってきました…。わかってらぃ、そんなことヽ(*`Д´)ノ

でも最後にはまあまあの仕上がりで、先生からも上出来だと誉めてもらえて良かったです(*^ー゚)b
違いはあれど、基礎中の基礎の部分を一度でも学んだのが少しは役立っているようです。先生のサバサバっぷりも、慣れればけっこう面白い。
う~ん、着付け教室、楽しいなぁ♪
ただ、残念ながら仕事の都合上、第2回目は2月半ばにしか行けそうにありません。約1ヶ月のブランクで、今日学んだことの半分くらいは頭の外に流出しそう!

そして更に今月は、他のカルチャーセミナー主催の文化講座も予約してしまいました。
「お着物魅力アップ術」と、「和のマナー講座体験」です。
お着物魅力アップ術では、半襟や帯揚げの色のあわせ方や帯留めなどの小物使いをお勉強する予定で、これまた楽しみです♪

和のマナー講座は本講座受講前の一日体験で、どんな内容かはよくわかりません。が、大和撫子への第一歩といったところでしょうか(笑)。楽しかったら本講座も受講したいところです。

あれもこれも…と見境なく手を出してる感もあるけど、今は自分の好奇心の赴くまま貪欲に学んで、自分の中の引き出しを増やしたいなぁと思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

嬉しいニュース

職場の仲間に赤ちゃんが誕生しました。
こういうニュースは本当に嬉しい(≧∇≦)heart04

今朝まで鬱々としていて、地下で蠢く得体の知れない生物のように過ごしていた私。昨日なんて、活動開始が午後6時だったからね~。私は夜行性動物かっつの。午後6時まで自分が一体何をして過ごしていたのか、記憶あんまりない。
具合が悪かったわけじゃないのに、食欲・気力とも全然なくて、昨日の朝から今朝にかけてまともに食事もしてなかった。

でも、こんな嬉しい報せを聞いて、cranberryはようやく人間に戻りました。( ̄ー+ ̄)vキラリン☆ (妖怪人間と呼ばないで。)

そんなわけで、朝から職場ではお祝いを何にするとか、みんなで赤ちゃんに会いに行こうとか、そんな話で盛り上がっていて、なんだかすごく幸せでした♪新しい命のエネルギーはすごいなぁ。
まわりがキラキラ輝き出した感じ。
私も赤ちゃん欲しくなってしまったよ・・・゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤ちゃん返り

20100109152644

大切な方から、ひつじさんの抱き枕をいただきました。
心のこもったお手紙と一緒に・・・。

私にとって、母親のようにあたたかくて大きな人。
とてもとても尊敬する人。
涙をこらえることができないくらい、胸がぎゅっと音を立てた。
もうすぐ、一緒に過ごせなくなる。
寂しい・・・。

昨夜は、この枕を抱えて眠りについた。

柔らかくて、優しくて、一晩中しがみついてた。
そう、こうしてほしいんだ。
大きな優しさに抱かれて、眠りたかったんだ。

目が覚めてからも、ひつじさんを抱いたままウロウロ。
完全に赤ちゃん返り中(苦笑)。
もう少しだけ甘えさせて下さい・・・(ノ_-。)ポロリ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

印象

今日、後輩の男の子と電話でしゃべっていて言われた何気ない一言に凹んだ。

「派手好きっすよねー」

え?私って派手好きっぽい!?
どの辺が?と聞いてみると、服装とかが派手なんだって。

電話を切った後、思わず自分のワードローブを確認してみた。
黒・黒・黒・紺・茶・カーキ・ベージュ・グレー・白・ときどきピンク(でも使用頻度は低)・まれに紫(使用頻度は更に低)。
柄物はほとんど持ってない。ほぼ無地。ときどき水玉とか小花柄。
アニマル柄は持ってませんよ。
冬場は毎日ユニクロのタートルネック。
地味なアースカラーのものをひたすら着回してます。
しつこいけど、地味な色のものしか持ってません。

なのに・・・派手!?

自分で思ってる自分と、人から見た自分はとても違うらしい。
「オヤジ臭い」と言われたり「エロい」と言われたり。
オヤジで、エロ。つまり私はエロオヤジか。
挙句に「派手」・・・って、けっこう凹む。

そんな言動は取っていないつもりなんだけど、人に与える印象が、そういう印象なんだね、私って。
「放っておけないカワイイ女」と「放っておいても平気なオヤジな女」。
人から見ると、私は後者なんだろう。
かわいげなんて、たぶん皆無。
性格もきつそうに見えてたりするのかな。
守ってあげたくなるような、弱々しくてかわいい女だったら、もっと違った人生だったかな。
なんて、今更言ってもね。

ふん。
オヤジだっていいもん。
派手好きっぽくたっていいもん。
守ってもらわなくたっていいもん。
涙だって、自分で拭ってやる。

あ~・・・こんないじけた自分、嫌だね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

仕事始め

新年の初出勤は電車です。
今朝は足元が悪く、運転するのが怖かったので。

毎年冬になると、電車通勤の日が格段に増えます。
だって雪道嫌いなんだもーん。

電車は乗るまでは大変だけど、乗ってしまえばのんびりできるからいいねぇ。

あ〜、なんか眠くなってきた…。
新年だもの、しっかり頑張らないと!と念仏みたいに唱えても、体は正直ですね。
完全にたるんでますf(^_^;)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ふるさと

変わったもの、変わらないもの。

私はどんどん変わっていく。

ふるさとも、帰るたびにどんどん変わってる。

それでも変わらないものも確かにある。

20100103120147

日和山から、北上川の河口眺めました。
変わってない。
いや、変わったのかな・・・。
重ねた年月の分、隣に立つ父の背も丸く、小さくなった。10年後も、この景色を一緒に眺めることができたらいいね、お父さん。

20100103124327

父と、弟と、子供達と一緒に海に行きました。
家族の愛情は変わらない。
でも心は、想いは確実に変わっていく。
それを、人は成長と呼ぶのかな。

20100103124343

新年の海は、穏やかに凪いでいました。
空も、海も優しい色だった・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初春

あけましておめでとうございます。
新しい一年のスタートですね。
今朝は早起きして、初日の出fujiを見ました。仙台は雲がかかっていて、朝日を拝めるまで時間がかかりましたが、朝日に縁取られオレンジ色になった雲の線もまた素敵でした。
刻一刻と濃いオレンジ色に変わっていく空を眺めていたら清々しい気持ちになり、今年一年も頑張ろうと思えました。朝日は大きくて明るくて、希望の光のようでした。
良い一年になるといいな。今年がみなさんにとっても素晴らしい一年でありますよう、お祈り申し上げます。

20100101070301

午後は着物を着て友人親子と一緒に竹駒神社に初詣に行って来ました。すごい混雑していましたが、みんな福を求めて笑顔でご参拝していました。
み~んな幸せになぁれ!って気分になりますね♪

参拝後はおみくじを引きました。結果は内緒♪ですが、まずもって「恋愛運」を見ちゃう私、まだまだ女子ですわ、ホホホheart01

20100101144257

元日に着物で初詣に行って、おみくじを引いて、甘酒を飲んでお汁粉を食べて…。途中で雪が降ってきて、とっても寒かったけど、お正月を満喫しました~o(*^▽^*)o

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »