« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

Petit Prix (プチ プリ)

ずいぶん経ってしまったけれど、美味しいお店だったので記録。

Petit Prixは国分町、虎屋横丁にあるイタリアンダイニング&バーです。カフェのような可愛らしいお店で、お客さんは全員女性でした。
私も気の置けない女友達と思いっきり楽しみました(*^ー゚)b

ホルモンの赤ワイン味噌煮、イベリコ豚のソーセージ、生春巻き、エビがたっぷり入ったトマトクリームパスタ、チーズフォンジュをいただいてきました。
どの料理も、一見どこのお店にでもありそうなものなんだけど一捻りしてあって、とても美味しかったぁ♪

20091120220853

生春巻き。
赤いソースは普通のスイートチリソースだったけど、黄色いソースがマスタードとマンゴー??のようなフルーティーなソースで、以外にも後を引く辛さ!

20091120223708

チーズフォンジュ。
れんこん、おくら、さつま芋やかぼちゃなど、いろんな野菜が出てきました。おくらとチーズ、意外な組み合わせだったけど相性バッチリでした☆

美味しい料理を食べて、お酒を飲んで、友達と大爆笑。
友達ってありがたいなぁ・・・と、心から思います。
ご機嫌過ぎたせいか、ちょっとのお酒でかなり酔っ払いました~。
幸せ~゜.+:。(*´v`*)゜.+:。ホワワ~ン♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思い出の中

生協のサンプルでもらったヘアエッセンスが思いのほか良くて、使った翌朝、美容院でトリートメントしてもらったかのような艶が出て、しっとりと潤っていました。
これは購入せねば~♪と思っているうちに、なぜか心は過去の思い出へ。

30代女子なら、遠い昔の記憶にあるのでは・・・と思うのですが、昔、シャンプーの中にパールっぽいつぶつぶが入ったやつ、ありませんでした?「ふるーつぶ☆」とか言って、使っていた記憶が・・・heart04
使っていたのは小4の頃だったと思うけど、家族用のシャンプーとは別に、初めて自分専用として買ってもらった特別なシャンプーだったなぁ。シャンプーの香りにうっとりし、丁寧に丁寧に髪のお手入れ。
思えば、小4とはいえ、しっかりオンナだったのだわ。今はどこをどう探しても見つからないシャンプーなんだろうな~。
懐かしい゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

あとは、ティモテ。
これも大好きだった~*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(≧∇≦)゚・*:.。..。.:*・゜゚・*
「ティモテ・ティモテ~・マイルド~♪」ってCMの曲を歌いながらシャンプーしたよ(笑)。
緑のキャップのものよりも、後から出た黄色いキャップの「ハチミツ入り」が大好きだった。

学生の頃に気に入ってたシャンプーで、ちょっと変り種のものはティーシャワー。午後の紅茶の香りがしたんだなぁ・・・。動くたびに午後の紅茶の香りがふわっとして、ヒーリング効果大でした♪
髪から紅茶の香りって、自分は良いけど周りの人にとってはどうなんだ?とも思ったけど、周りの人からも好評だったんだよねぇ。
これも今は製造してない思い出の中のシャンプーです。

昔、気に入って使っていたものや好きだった食べ物で、今はもう製造されていないもの・・・あれこれ思い出しては、懐かしくも切ない気持ちになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小春日和

娘の体調もだいぶ良くなって、「もう寝てられないよ~!暇だぁ~!!学校に行きたいよ~」とウロチョロし始めました。
それでもね、まだウイルスを保有した体なんだからおとなしくしててね!なんて親の言葉なんて耳に入ってないよね~(;;;´Д`)

娘は起き出してマンガ本を読んだり、DSしたりしていたので、その間に、おそらくインフルエンザウイルスの温床となっているであろう布団を干しました。天日消毒です。
また今夜も気持ち良く眠れるようにね。

洗いたてのシーツを干しながら、ベランダからふと公園を見下ろすと・・・木のまわりを埋め尽くすような落ち葉のじゅうたん。

いい天気だなー・・・。まさに小春日和♪

って、私、完璧に仕事サボっちゃった人みたいじゃないかΣ( ̄ロ ̄lll)

20091127113005

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ついに・・・

我が家にもついに上陸しました。

新型インフルエンザbomb

一昨日の夜に娘が突然39度台の熱を出して急患センターへ。とても心配しましたが、昨日は微熱になって、今日は平熱に戻り、だいぶ落ち着きました。
処方されたリレンザのおかげなのか予想していたよりもひどくならずに済んでホッと一安心・・・というところです。
こんなとき、自分の無力さを「これでもか」というほど感じます。だって、高熱で苦しんでいたって何もしてあげられない。でも子供にとっては、お母さんがそばにいる・・・ただそれだけでいいのかなぁ・・・と自分に言い聞かせてみたり。

ま、娘の病状は落ち着いて安心したものの、私は仕事が気になって気になってソワソワ・・・。本来の勤務日に、いろんな仕事を他の方に代わってもらって休むというのは、本当に心苦しいものです。
今回、たまたま休みが重なってしまって、望んでもいなかった4連休になっていて、その連休最終日の夜にインフルエンザ発症だったもので、そこからまた4日間の看護休暇をいただくことになってしまいました。なんと、合わせて8連休。全くこれっぽっちも嬉しくない連休です。
こんなことぼやいても仕方ないんだけどさ~、最悪のタイミングで発症してくれたものよ。
あれもこれもと、やり残した仕事が気掛かりでどうしようもなくて、職場のみなさんに迷惑をかけているってことも心苦しくて、ちょっとイライラしています・・・(≧ヘ≦)
ブログ書いてる場合じゃないんじゃないの?って思ってはいるのですが・・・だって落ち着かないんだもん(´・ω・`)ショボーン

仕事してれば子供のことが気掛かりで、子供にかかりっきりになれば仕事が気掛かりで・・・働く母親のジレンマだなぁ。
でも、つくづく感じました。子供たちが元気で過ごしているからこそ、私は仕事に全力を注げるんだな・・・って。
辞めたいって言ってみたり、仕事の愚痴を並べ立ててみたりするけれど、それは「仕事を続けるか、続けないか」という選択肢があってこそのこと。子供たちが健康でなければ、私にはその選択肢すらなかったかもしれない。
こうして好きな仕事をしていられるのは、子供たちのおかげ。
感謝しつつ働かねば・・・。と思う私の背後に迫る危機。

新型インフルエンザなので、季節性のインフルエンザよりも長期間の1週間、つまり来週の月曜日までが出席停止期間です。
娘と入れ違いに、息子が発症しないことを本気で祈るよ~(人><。)
あ~~、嫌な予感!限りなく嫌な予感っ!!
頼むよ、息子~、私に仕事させておくれ!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

おこもり

今日は代休。家族はいつもどおり仕事・学校に行ったので、私は一日フリーです☆

さて、今日は何をしよう?どこへ行こう?
あのカフェも行きたいし、あのお店にも行きたい・・・と、朝食を作りながら、頭の中は出歩くことでいっぱい。

でも、結局、今日はおこもりデーにすることに。
徹底的に家のお掃除をして、観たいと思いながら時間がなくて観れずにいたDVDを観て、編み物をして、おうちカフェして過ごそうという結論になりました(o^-^o)

さて、まずは掃除から!

20091124063608

今日の朝焼け、とてもきれいでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

癒しの曲

好きな曲は数々あれど、特定のアーティストのファン・・・まではいかない私。好きなアーティストは?とか聞かれちゃうと困ってしまう。
最近はユーミンの世界にずぶずぶと引き込まれていますが、本当のファンとは、きっとこんなものではないはず・・・。まだファンと名乗るにはユーミンを知らなすぎる。
これからもっとユーミンを知っていきたいな~と思うビギナーの私。

そんな私にも、唯一「この人のファンなの!」「この曲のこの部分にぐっとくるの!」と語れるアーティストがいます。

が、あまりにマイナーで、私がこれまでに出逢った友人知人で、このアーティストのことを知っているという人はたったの一人。
誰に聞いても「それ、誰~?」と返されるんです。あまりに誰も彼女のことを知らないので、いつしか人に言うのをやめました。
ブログにも初登場のネタです。
自分の中だけで、ひっそりと、でもずいぶん長いこと彼女のファンを続けてきました。
彼女の曲との出会いはもう15年以上も前でしょうか。

そのアーティストとは・・・鈴木祥子

ほらね、知らないでしょ?
知っているという方、私達はもう仲間です。
3時間は語り合えると思います(笑)。

彼女の書く詞の世界が大好きです。
優しくて、切ないメロディーが大好きです。
キョンキョンの「優しい雨」を作曲した人だといえば、そのメロディーの優しさが伝わるでしょうか。個人的にはキョンキョンが歌っているバージョンより、鈴木祥子が歌っているアコースティックバージョンのほうがとてもいいな~と思います。
とにかく私にとっては癒しのアーティストです。

">優しい雨

">MY LOVE, MY LOVE

瞳を見つめたら あなたはそっと 私の唇に 火をともすの
浅い夢のように はじまる夜明け ふたりを染めてゆく
MY  LOVE, MY  LOVE

終わりのこない恋なんて 信じないけど
心を燃やす炎は もうあなたでも消せないの

言葉は金色の空へと溶けて 抱きしめあうだけ
MY  LOVE, MY  LOVE

涙も嘘も何もない毎日よりも 
あなたのそばを吹きあれる 風の中で生きていたい

輝く街並みに 天使が降りて
透きとおる光が ほら生まれてく

すべてを失くしても あなたがいれば 迷いはしないわ
MY  LOVE, MY  LOVE


 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

あの空に帰ろう

あの空に帰ろう

on the way back home
on the way back home
泣きながら
輝きの降る場所 あの空に帰ろう

幼い頃の夢を思い出せますか?
都会の星が 月が 問いかけてる気がする

on the way back home
on the way back home
心だけ
悩みなき 青い あの空に帰ろう

鈴木祥子「あの空に帰ろう」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

荒れ模様

恐ろしいほどに荒れた海を眺めていたら、あっという間に高波がやってきて、私の体をさらっていった。

不思議と塩辛くはなくて、海水ではなく、ただの水のように感じた。
水の中で、私の体は縦になり横になり、逆さになって、もみくちゃにされて・・・息もできず、苦しくて苦しくてもがいた。
息がもうもたない。頭が爆発しそう。

そこで目が覚めた。
喉が渇ききってる。

呆然としてしまうね、こんな夢。

仕事、行きたくない。何もしたくない。逃げたい。消えたい。
出勤時間になるのに、まだこんなことしてる私はバカだ。

昨日の今日なのに、私の中の太陽、今日は昇ってこない。
なんでこんなに不安定になるの。
なんで・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファイト!

ファイト!
今はまだ確かなものでなくても。

いつか見える。きっとわかる。

迷って悩んで歩む道だからこそ、得たものには価値がある。

何度沈んでも、また新しい希望を連れて昇る朝日のように、力強い心で生きていけたらいいな。

今日一日が良い日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きらきら

昨日は子供たちの学習発表会でした。
新型インフルエンザの流行に伴い、直前まで開催できるかどうか危ぶまれていましたが、無事開催されました。子供たち、毎日一生懸命練習してきたんだものね、予定通り開催できて良かった良かった♪

上の子の学年は合唱と合奏でした。
去年までは元気はつらつ、ハーモニーよりも元気さが一番!という感じの歌い方だったけれど、4年生ともなると歌声もぐんと大人っぽくなって、透明感のある伸びやかな歌声を披露してくれました。我が子はもちろんのこと、保育園時代から一緒に大きくなってきた子供たちの姿にも目頭が熱くなる思いでした。
大きくなったね・・・。

下の子は音楽劇でした。猫の衣装での音楽劇。
かっ、かわいい♪♪あ~もう、なんてかわいいの♪
下の子は超マイペースで、歌ってる途中で眠くなったのか、あくびを噛み殺しては、目をしぱしぱさせてました(><)。去年とまったく一緒のリアクション~(笑)。
ほんとにね、親ばかですよ、ハイ。
かわいい、かわいい、大連発です。

そして、特別支援学級の子供たちの姿に、涙・涙・涙でした。
一人一人が目標に向かって努力していて、その努力の結晶をステージ上で発表しました。みんなとても輝いていて、彼らに惜しみない拍手を送りたい・・・そんな気持ちになりました。
仲間、先生方、観客・・・みんなが同じ気持ちで彼らをあたたかく見守っていて、自然と拍手と歓声が沸きあがりました。

この子達は、「光」だな・・・と思いました。無垢な心に私達は惹きつけられて、あたたかい気持ちになる。保護者の方にとっては、ご苦労も多いことだろうと思うけれど、彼らのような子供たちが努力する姿を見せてくれるから、そしてそれを支えたいという心が生まれるから、彼らはこの世の光なのだと思う。

そんなことを思っているうちに、ふと、自分の受け持っている子供たちの顔が浮かんできました。
○○ちゃんは、こんなこと頑張ってるな・・・。○○ちゃんは、こんなところが成長したな・・・と、みんなの姿を思い出しては、また目頭が熱くなって。
近くにいすぎて、私は受け持っている子供たちもたくさんたくさん努力しているんだってことが見えなくなっていたかもしれません。
同時に、特別な日のステージ上にだけ感動があるわけではなく、毎日私の目の前に感動が溢れているんだってことにも気がつきました。
子供たちの毎日は、ドラマチック。そのドラマを見逃さないアンテナを持って日々を過ごしたい・・・そう思いました。
大切なことに気付かせてもらいました。

学習発表会終了後、「お母さん、見てた!?」と駆け寄ってくる我が子たち。もちろん見てたさ!
きらきらの瞳が愛しくて、「頑張ったね!!」って抱きしめました。

きらきら。

みんなきらきら。

素敵な時間をありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大切だから、怖い。

猫がほしい、猫と暮らしたい、猫に癒されたい~、猫、ねこ、ネコ~!
と言い続けて、今朝、ついに夫が呆れたように「そんなに飼いたいなら飼えば」と!!

マジで!?ホントに!?いいの!?

テンションは一旦上がったものの・・・う~ん・・・。
ほしい、ほしいとあんなに言っておきながら、いざ、本当に飼っても良いと言われたとたんに萎む気持ち。そこには現実があるから。

今の私、寂しい気持ちや心の隙間を埋めたくて、猫を飼おうとしてる。
だけどよく考えたら、昼間は誰も家にいないんだよね。
飼ったって、一人ぼっちにさせちゃうじゃん・・・。
私自身は寂しくなくなったとしても、猫は一人ぼっちで寂しいよね。

それに、小さな命に、最後の最後までちゃんと向き合えるかどうかも自信ない。

昔、実家で飼っていた犬を病気でなくした時のことを思い出す。
発作がひどくて、苦しんで苦しんで最期を迎えた。
まだ2歳だったのに・・・。
悲しかったんだ、とても。命を失うことは、辛いことなんだって知った。

私には大事なものがたくさんあって、そのどれも失いたくない。
失う苦しさは、味わいたくない。
もしも猫と暮らし始めたら、いつかまた、あんな苦しさを味わうかもしれないと思ったら、怖くなってしまったの。
これ以上、大事なものは増えないほうがいい・・・と思ってしまったの。

人はどうしていろんなものを求めて、宝物にしてしまうんだろうね。
大事なものがなければ、失う辛さも知らずに済むのにね。

それでもいつか、また私は宝物を増やしてしまうのかな。
堪えきれずに、小さな命を抱いてしまうのかな。
バカだなー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

cafe&bar Forsta(ファシュタ)

着付け教室の帰り道、以前から気になっていたこちらのお店に入ってみました。このお店を知ったのは真夏の夜で、ちょっとファンキーな若者で賑わっていて、テラス席がとても開放的な印象のバーでした。
開け放されたテラスから聞こえる音楽と、立ち上るタバコの煙、賑やかな笑い声。30代の私が入るには、ちょっと年齢層が若すぎる感じのカフェバー。
でも、昼の顔はちょっと違ってた。

11月だけど、なんとなくぽかぽかした陽気の昼下がりに、やっぱり開放的な感じでテラス席が開いていて、お客さんは若い女性が一人だけ。今なら私でも入れるかな?という雰囲気だったので入ってみました。

通りから丸見えなんだけど、なんとなく外の空気を感じたかったのでテラスそばの席へ。あ~・・・なんか気持ちいい♪

鶏唐の香味ソースのランチをいただきました。
食べながら、道行く人と目が合う、目が合う(笑)。
でも、気にならない時って、ホントに何にも気にならないもんですね~。普段なら、食べてる時に外を歩く人たちから見られるなんて絶対避けたいんだけど。

食べた後はコーヒーを飲みながら読書。こんな穏やかな午後は久しぶりだなぁ・・・と、幸せなため息が漏れます。

若いオーナーさんも、とっても気さくで、話しやすい方でした。やはり若者の常連さんが多いカフェバーのようですね。
セレクトショップが隣接されていて、販売されていたハンドメイドのキャンドルが素敵でした。すごく綺麗な色なの!

今度は夜にも訪れてみたいカフェバーでした♪
場所は大町1丁目。BEAMSから程近い裏路地です。

20091110140426 20091110140322 20091110131652 20091110133617

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女の幸福時間

久しぶりにピアスを買いました。

5月に買って、とても気に入って毎日毎日つけていたものが右の青系もの。画像だと実物とちょっと色が違うけど、水色と紫と透明の3石のピアスです。もはや自分の体の一部みたいに馴染んでました。

先日、同じデザインの赤系のものを見つけたので買ってしまいました。ピンクと赤と透明の3石。同じデザインでも、色が違うとこんなに雰囲気も違って、とてもキュート。

・・・キュートなんだけど・・・つけてみたら、ちょっと違和感。
今の私に赤は似合わないわ~(;´д`)

でも、ピアスって、なんだかとっても嬉しくなる。
ピアスを耳につけるとき、女性でよかったな~と、幸せを感じる。
あとは、ネイルをしているときと、エレガントな下着をつけるとき、ピンヒールを履くとき、髪を結い上げるとき・・・かなぁ♪
そうそう、和装するときもね(*^ー゚)b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お江戸の女衆

自分では撮れなかったのですが、全員集合の写真を見せていただきました♪それを携帯でパチリ★

うろ覚えなんですが・・・左から、御高祖頭巾(おこそずきん)、豪商の奥方、角隠し、被姿(かつぎすがた)、慶長小袖、吉弥結び、○○(忘れた~)の妻、腰元、打ち掛け大奥、白無垢、そして先生です。

今日は着付け教室の3回目でした。全3回のコースなので、一応終了ですが・・・帯の結び方が覚えられません~。
先生に見守られつつ、一人で結んでみた帯は、「完成!」と仮紐を抜き取った瞬間にボトッ・・・と落ちてしまいました・・・。
先生も苦笑い。これじゃあコントだよ~(;´д`)トホホ…

教えていただいたことを自分なりにきちんと復習して、しっかり自分のものにしなくちゃ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お江戸の文化

先週の土曜日、人生で二度目の花嫁衣裳を着ました。

073_7      

                           

                                        

                                                                                                                再婚したわけではございません(笑)。

民族衣装文化普及協会による、公開講座「江戸を着る」に出演してきました♪

江戸の文化を衣装から学ぶという講座で、江戸時代の衣装の変遷と女性を取り巻く社会情勢などのお話でした。講師の先生のお話とともに、私たちモデル10人が舞台を一回りという趣向でした。

慶長小袖から始まって、江戸時代の豪商の奥方の着物、白無垢、被姿(かつぎすがた)、御高祖頭巾(おこそずきん)、角隠し、打ち掛け大奥、腰元、芸者などの姿のモデルがステージに上がりました。

で、私は角隠しの衣装を着させていただいたというわけです。
着物は年代物の、それはそれは素晴らしいもので、黒地に手書きの古典柄と金糸の刺繍が施されており、こんな機会でもなければ、袖を通すどころか、触れることさえできないものだったと思います。
みんなが「うわ~、すごい着物!」と注目、「写真撮ってもいいですか?」と来てくれ、一瞬自分がアイドルになったような感覚に。でも、私じゃなくて、着物なわけですよ、みなさんが見たいのは。勘違いしちゃいけませんね~。

ちなみに角隠しは、江戸時代の「かぶりもの」ということで、御高祖頭巾・被姿と並んで紹介されました。
美しく結い上げた花嫁さんの髪に埃がかからないように・・・と被ったものだそうです。
「角を隠して夫に従順に従う」という由来もあるようですけど、実際は至極実用的なものだったんですね。
言い伝えどおり、私も角を隠し続けていれば、もっとカワイイ嫁だったのかしらん??
もはや、角を出しまくっちゃったからね~、いまさら引っ込められないわね(爆)。

071_2 こちらの画像は、左から江戸時代後期の商家の奥方、白無垢、打ち掛け大奥です。

068 こちらは左が慶長小袖、右が江戸初期に大流行した帯結びだそうです。

                                                                                                                                                                                                                                           

ステージの袖で待機しながら、講義の内容もところどころ耳に入ってきて「、江戸にはそんな文化があったのか~~」と感心したり、驚いたり。時代の文化をこんな形で学ぶというのも面白いものです。

本当に貴重な体験をしたなぁ~~。

追記:
衣装を脱いで「お疲れ様でした~」と一礼。しかし・・・メイク落としグッズを持っておらず、私服なのに江戸時代メイク。
とんでもないことに・・・Σ( ̄ロ ̄lll)

メ、メイク落としまではしていただけないのでしょうか・・・。していただけないのですね・・・。
今日のところは、これで解散なのですね・・・。
帰り、電車なんだけど・・・どうしよう・・・。

ティッシュでメイクを拭い、何とか少しは薄くなりましたが・・・江戸時代メイクから昭和の場末のスナックにいるホステス風なメイクになってしまいました(@Д@;
それはそれでいかがなものか・・・?

人目を避けるようにしながら、そそくさと電車に乗り込みました。この日、子供たちを友人宅に預かってもらっていたのですが、子供たちを迎えに友達の家に行くと・・・友達に「なにその顔~!!よくそれで仙台駅経由してきたね~!!」と爆笑されました(泣)。

みなさん、江戸風メイクにはお気をつけあそばせ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

生姜頼み

ここ数日、ジンジャーティーを飲んでいます。
おしゃれな言い方をしてしまいましたが、なんのことはない、生姜入り紅茶です。
私は生姜の繊維など気にもならないので、大雑把な作り方で、紅茶にガリガリとすりおろした生姜とお砂糖少々入れて飲んでました。几帳面な人はちゃんとサラシやガーゼで絞って、生姜汁だけ使うみたいですけど、私にはそんな必要ありません。

このジンジャーティーがなかなか美味しいのですよ♪
生姜の辛味と香り、紅茶の香りがよく合っています。お砂糖はスリムアップシュガーを使ってました。たぶん、蜂蜜のほうが合うだろうなぁとは思うのですが、蜂蜜だとカロリーが・・・ねぇ(;´▽`A``

ジンジャーティーはいい事尽くめです。血行を促進し、体を内臓から温める。新陳代謝を高める。疲労回復。抗酸化作用あり。
そして何より「老化防止」「ダイエット効果」これですよ~!
こんなに手軽で美味しくて、そしてダイエット効果ありなんて嬉しいじゃないですか♪
生姜頼みのダイエットです。

これからも毎日ジンジャーティーにお世話になります(^^)

あ~、そこのアナタ、私のことを「ジンジャーマン」と呼ばないように!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

気合で治せ!?

数年ぶりにダウンしましたぁdown

先週からずっと、首のリンパが鏡で見てわかるほどポッコリ腫れていたのですが・・・咳が止まらなくなってしまって、通院したら気管支炎になってました( ̄Д ̄;;
胸・・・ってか、肺がイタイ・・・。

昨日は一日仕事を休んでがっつり休養・・・のつもりが、仕事のことが気掛かりで、眠ると仕事の夢を見て飛び起きてしまう始末。心臓がばくばく、汗だくだく。あれ~、私って意外と仕事人間だった!?

今朝、今日も一日仕事を休もうかどうしようか迷ったものの、頓服をのんで、自分を奮い立たせてなんとか出勤。気合だー!!
だってさ~、家で仕事の夢を見てうなされてるよりマシだよ(≧ヘ≦)
でも出勤してみると、なんとでもなるもんですね。徐々に元気になりました♪頓服、効果絶大!荒療治が効いたようです(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の忘れ物

夏の忘れ物

先日、秋保でこんな景色を見ました。
曇天の中、たくさんの小さな向日葵が精一杯咲いていました。
まるでそこだけ夏の景色。
でも、夏に戻った気はしない。
風も、空も、そこで感じられるものは向日葵以外は全て秋のものだったから。秋の景色の中に、夏がすっぽりと忘れ物をしていったみたいだなぁ(笑)。

元気がでるね。
冷たい風に吹かれていても、向日葵たちは前向きだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

色の不思議

先日、縁あってキュービックカラーセラピーの講座を受講してきました。カラーセラピーと一言で言っても、スピリチュアルなものから心理学的なものまでいろんなものがあるのですね~。それすらも知りませんでしたが、昔から「色」は大好きだったので、興味深い分野でした。

今回受講したキュービックカラーセラピーは、色彩心理学をベースにした「臨床色彩心理療法」として位置づけられているそうで、占いなどではなく、色彩に投影される自分自身の内面を客観的に見つめるというものでした。
占いみたいなスピリチュアルなものだとね~、ちょっと抵抗あるんだけど、これはそういうものではないと聞いて、安心して受講できました♪

10色の色鉛筆を使ってシートに色を塗って、今の自分を客観的に知るというこのセラピー、結論からいうと、あらびっくり!もやもやグチャグチャした自分の心の声がちゃんと整理されました!それぞれの色には意味があって、選んだ色から自分の心の状態がわかるのですが、お恥ずかしいほど赤裸々に内面が暴かれました(/ω\)ハズカシーィ
でも客観的に見てみると面白いものですね~。なるほど、私はこういう心理状態でイライラしてたのかと笑ってしまいます。
今の私が抱えるたくさんのマイナス面をプラスの言葉に転換してもらえて、気持ちがなんだかすっきり♪

それにしても、色にはいろんな意味やパワーがあるんですねぇ。壁などにその色の持つ効果を取り入れて、患者さんの免疫力を高めたりしている病院などもあるのだとか。

初めて触れる世界、楽しかったです(o^-^o)
kaoさん、ありがとうございました~♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

予定のない休日

久しぶりに9時半に起きました。
な~~んにも予定のない休日はいつ以来だろう?
毎日毎日、手帳が真っ黒になるぐらい予定だらけだったから、こんなに何も予定のない日は本当に久しぶりです。

最近は病院のはしごも多く、昨日も当直明けのぼーーーっとした頭で、内科と産婦人科のはしごでした。飲み屋のはしごは大好きなんだけどね~~、病院のはしごはいただけませんね┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

内科では子供たちと3人、インフルエンザの予防接種を受けてきました。受付から会計までに要した時間は2時間以上・・・。予防接種開始日ということで、激コミでしたΣ( ̄ロ ̄lll)
予防接種の前の検温で、私、ちょっと発熱してた・・・(;´д`)トホホ…
どうりでだるかったはずだわ。
熱っぽかったものの、かろうじて接種してもらうことができて、ほっとしました。ちなみに、3人で9,450円。体を守るためとはいえ、バカにならない料金です。

次は産婦人科へ。子宮ガン検診です。
ここでもまた待たされ、帰宅したのは6時過ぎ・・・。
さすがに当直明けでこの状態は・・・「へとへと」の域を超えてました。

そんなわけで、今日は予定を全てキャンセルさせてもらって、のんびりのんびり。
リビングのホットカーペットの上でごろごろ、お腹があったか~い♪
食べたくなったらお菓子をつまみ、眠くなったらそのまま眠って、気ままに、猫のように一日を過ごしましょう。

今日はたっぷり時間があるので、ここ数日の楽しい出来事もちょびちょびとUPしたいと思います♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋保散策

秋保散策

昨日は一日中どんよりした天気だったけど、友達と秋保デートでした(笑)。

秋保はきれいに紅葉していました。
空気はひんやり。色とりどりの葉っぱを眺めて、滝の音に耳を澄ませて…季節の移り変わりを目で、耳で、肌で感じてきました。

自然は偉大。そこではただ静かに命が巡っていく。
ものも言わず、ただじっとそこにあって、あるがままに全てを受け入れてくれる。
心にじかに語りかけてくる。

友達と並んで、焼き芋食べたいね〜なんて話しながら、ぼんやり曇り空を眺めながら歩く。あ〜…幸せ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »