« 女は背中で語れ | トップページ | りんごの香り »

それもまた人生

いつも「もう三十路だぁ!」と嘆いたりしているけれど、本当の意味では「まだ三十路」で、日本人女性の平均的な寿命から言うならば、まだまだ人生の登り坂の途中にあって、これから先、どんな出来事が起こるのか、未来は未知。
多分、先はまだ長くて(と自分では思ってるけど)、これまでの出来事以上のことが、これからどんどん起こるでしょう。

それでも、これまでの人生を振り返ると、良くも悪くもドラマのような出来事があったなぁと、思う。こんなことになるなんて、思いもしなかった・・・そんなことがたくさんありました。

つい最近、また私の心を激しく揺さぶる出来事がありました。私自身の身に起きたことではないけれど、同じ痛みを、同じ苦しみを、私は嫌というほど知っている。二度と味わいたくないその気持ちを、私も知っている。昨日のことのように思い出せる。
彼女はきっと、「こんなことが起きるなんて・・・」と思っているはず。
だけどその横顔を見ながら、私には「同じ痛み、わかるよ」と伝えるすべもなければ、いろんな憶測が、噂が流れていくのを止めるすべもない。人の心に芽生えた小さな悪意のない好奇心は、人から人に伝染します。小さな噂、それは当事者にとっては、巨大な悪魔が襲いかかってくるみたいに思えるものです。

きっと、知らないふりをして欲しいだろう。その一方で全てを知って欲しい気分にもなってるだろう。
そんなことが、ぐるぐると頭を巡っています。
あの頃の私もそうだった。
誰も触れてこないで!と、優しくしてくれる人みんなに牙を剥いて。
誰も信じられなくて、人がみんな悪意を持っているように見えて。
でも、触れられないと悲しくて悲しくて、見捨てられた気分だった。

でも今はこうしてまた人に支えられ、人を信じて歩けてる。

人生にはいろんなことが起こるものだね。
事実は小説よりも奇なり。

おそらく、辛い気持ちでいる彼女を、ただ陰ながら応援したい。
思いもよらなかったことが、起きるんだよ、と。
それでも時間が痛みを拭ってくれるよ、と。

|

« 女は背中で語れ | トップページ | りんごの香り »

日々のあれこれ」カテゴリの記事

コメント

誰も信じられなくて、人がみんな悪意を持っているように見えて。牙をだしちゃう・・・bearing、優しくされると疑ったりthink1年前の私もそのような感覚の気持ちがあったなぁ~。ぐるぐる~っとなりながら
静かに見守ってくれる人がいたから、また、
人を信じてみようかぁ、って歩いてる。
いろんなこと背負いながら、みんな進んでるのだね。snail


投稿: ゆきこちゃん | 2009年10月21日 (水) 09時59分

Re:ゆきこちゃん

そうですよね、みんなきっといろんなものを背負って生きてる。
道ですれ違う人達みんな、それぞれが壮大な人生を生きてるんですよね。
傷ついたり、泣いたりしながら。
人との関わりの中で傷ついたけど、でも救ってくれたのもまた人でした。
人との関わりなしに生きてはいけないんだな・・・って感じています。

投稿: cranberry | 2009年10月23日 (金) 18時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146541/46534670

この記事へのトラックバック一覧です: それもまた人生:

« 女は背中で語れ | トップページ | りんごの香り »