« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

ペンション スクーナー

東武ワールドスクウェアを出て、次は一気に那須へ。
とりっくあーとぴあで遊んでから、ペンションに向かいました。
かなり山の中で、ちょっと迷子になりながらも無事に到着。

184

到着後まもなく夕食でした。
メニューは、合鴨スモークのサラダ、ガーリックトースト、真だこのペペロンチーノ、とうもろこしのスープ、国産牛ステーキのハーブ風味、那須のコシヒカリ、そしてケーキ食べ放題。

172 173 175

どの料理も、とっても美味しくいただきました♪
ステーキ、柔らかくてジューシーでした。

ケーキ、おかわり自由って言われてもね~・・・これだけ食べた後では、お腹に入るはずもなく・・・残念。( ̄◆ ̄;)モウダメダ~

お風呂は貸切の露天風呂。

177

夜と朝と2回入りました。こちらは朝に入ったほう。夜にはもう一つ、別の貸切露天風呂に入りました♪どちらも良い感じ。

はああ~~~、極楽極楽゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東武ワールドスクウェア

日光を後にし、向かったのは鬼怒川・東武ワールドスクウェア。二時間で世界一周、お手軽世界旅行です(笑)。

まぁね~、ことごとく作り物臭いんだけど、「よくできたジオラマだわ~」くらいな気持ちで観るとけっこう楽しい。25分の1サイズだそうです。レリーフや彫刻などはかなり精巧につくられていました。

息子からリクエストされていた東武ワールドスクウェア。
息子は世界地図や社会科資料集が大好き。世界のことをあれこれ知るのが楽しくて仕方ないようです。
地図という2次元の世界よりは、ミニチュアでも立体物を見せてあげたかったので、息子が興味深々で、食いついてくれて良かった良かった♪
「ガリバートンネルがあったらよかったのに~!」なんて、かわいいことを言っていました♪小さくなって、ここで冒険したいんだそうで。

息子とは反対に、うちの娘は地図などには興味なし。興味対象の幅がとても狭いのです。なので娘に対しては、こうして遊びながら世界遺産や国際社会などにも少しずつ興味を持ってもらいたいな~というねらいがありました。
息子ほどではないものの、それなりに世界の建造物を楽しんでいた様子。
いいお勉強になったようです。(*^ー゚)b

078_2 左手が今はもう見ることのできないワールド・トレード・センタービル。こんなすごいビルが崩れ去ったんだね。改めて、むごいテロだったと思う。
中央がクライスラービルで、右がエンパイア・ステート・ビルだったかな、たしか。背景が空だと、けっこうリアルに見えますね(笑)。

104

ミラノ大聖堂。レリーフがなかなか見事です。
あ~、いつか本物を見に行きたい!!

100

サン・ピエトロ大聖堂。
実物はこの25倍ってことだよね、広いんだろうな~。
ああ~、やっぱりいつか行きたい!
海外旅行に行きたい気持ちに火がついて、只今ボンボン燃えています(笑)。

建造物の中に配置されたミニチュアの人形。その数14万人。その中に4人のペコちゃんが期間限定で配置されているということで、みんなでペコちゃんを探しました。
まさに実写版「ウォーリーを追え」状態(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二荒山神社と大猷院(たいゆういん)

東照宮を見た後は、二荒山神社へ。
二荒山神社はさらりと眺めて終了でしたが、夫婦杉と親子杉の前でパチリ☆記念撮影をしました♪
御神木がたくさんある神社なのですね~。

035

その後、大猷院へ。
こちらは家光公の霊廟だそうです。
東照宮の賑わい、絢爛豪華な様相とは対照的に、こちらは山を背にひっそりと佇むように建っていました。荘厳な雰囲気で、東照宮も素晴らしかったけれど、どちらかというと私は大猷院のほうが好きでした。
厳かな空気は子供たちでもわかるのか、二人とも静かに合掌していました。
こうして心静かに手を合わせる・・・自分には、こんな時間が必要なのだと感じます。

045

夜叉門には4体の夜叉が配置されています。

050

毘陀羅(びだら)

051

阿跋摩羅(あばつまら)

052

けん陀羅(けんだら)「けん」の字が出てこない!

053

烏摩勒伽(うまろきゃ)

計画を練っていた時点で、大猷院に行きたがっていたのは息子。夜叉を見たい!って張り切っていました。
息子はなぜだか烏摩勒伽が気に入った様子。
相変わらず渋い子供だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日光山内

そんなわけで、まず訪れたのは日光山内。
早朝5時過ぎに出発し、9時前にはもう日光に到着でした。
二荒山神社脇の駐車場に車を停めて、日光東照宮へ。
さすがの世界遺産。素晴らしいの一言に尽きます。

028

陽明門で魔よけの逆さ柱を探してきました。
薬師堂の天井に描かれた鳴龍も観てきました。不思議・・・。

006

もちろん三猿も。
見ざる・言わざる・聞かざる。
日常生活の中で実践しようとしても、なかなかできないことですね。

005

三猿が有名だけれど、実はもう7枚の彫刻があり、人の生き様を表しているのだそう。私はこの1枚がとても気に入りました。
人生において失敗しても、落ち込んでも、支えてくれる友がいるということ。そっと寄り添って背をさする友猿の姿が心に響きました。

020

お決まりですが、眠り猫。
中学校の遠足で一度見たはずだけど、こんな小さかったっけ!?というくらい小さかった。この眠り猫のいる門をくぐって、207段の石段を上って奥社へ。途中、こんな立て札を見ました。足を止めて、しばし眺め、その言葉を胸に刻みました。

021

若い頃だったら、素通りしていたかもしれない言葉。今だからわかることもある。年輩の方々もここで足を止めて、じっと静かに眺めていく。歳を重ねたら重ねただけ、身に染みる言葉なのでしょう。
隣で立て札を眺めていたご婦人と目が合い、思わず微笑みあってしまいました。
人生、きっとこれからもいろんなことが起こる。
でも、焦らず、急がず・・・だね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家族旅行

久しぶりの家族旅行。
ここ最近の家族旅行は続けてディズニーリゾートだったけど、今回は、たまにはディズニーリゾート以外の場所に行こうってことになりました。

行き先は、日光・鬼怒川そして那須。
たった1泊2日に予定をぎゅうぎゅう詰め込んだ、かなりの強行プランです。だって、家族の意見がバラバラ。それぞれに行きたい場所が違っていたから(;´Д`A
ガイドブックを覗き込みながら、あそこに行きたい、ここにも行きたいとそれぞれが自己主張。そうかぁ・・・こんなに好みが違っていたか・・・と再確認したしだいです(笑)。

私の希望は日光東照宮と、那須ステンドグラス美術館、そしてカフェ。娘はテディベアミュージアム、息子はトリックアートぴあと、東武ワールドスクウェア、夫は那須ハイランドパークに行きたいと言う。みごとに不協和音(苦笑)。

那須には素敵な美術館、博物館がたくさん。本当はオルゴール美術館やアンティークジュウリー美術館なども観たかったけれど、家族との折り合いをつけなければならず・・・こちらはいつかの機会に・・・と諦めました。小学生を連れて、そうそう素敵な美術館ばかり巡ることなどできるはずもないよね~(;;;´Д`)

でもまぁ、どの施設も行ってみればそれなりに楽しむことができました♪子供たちの笑顔を見ることができて何より。行きたいところを我慢しても、子供の笑顔が傍にあれば十分幸せだわ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんな午後は・・・

週末、遊びまくってきました。
今回のお出掛けは、日光・鬼怒川・那須。
たったの1泊2日で、これでもかこれでもか!ってくらい、あちこち行って来ました。かな~り疲れが残ってます。( ̄ヘ ̄)フゥゥ~

そして昨日は当直でした。旅疲れに追い討ち(苦笑)。
なので、当直明けの今日は、あくび大連発です。
空を見上げれば、天気もぼんやり。
あんまり良いお天気だと、家でぼーっとしてるのがもったいなくなるんだけど、今日みたいな日はどっぷりと引きこもれて大変イイね(笑)。
こんな午後はDVD観ながら、のんびりお家カフェするに限ります♪

旅行のことは追々書いていこうかな。だらだらとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅のおともに

旅のおともに

明日は久しぶりに、一泊だけど旅行に行きます♪
只今、旅支度中。

子供みたいに、おやつが欲しくなりました。
なんか懐かしいよね(*^_^*)
あれもこれも買いたくなったけど、今回はこのくらいで(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メガネにまつわるお話

今日、メガネを新調しました。
今までのオシャレフレームとはまたちょっと違った雰囲気の、シンプルなラインの細身のメガネです。色はロゼピンク♪
こんな形にするのは、実に14年ぶりくらい!
思い返せば、はるか14年前・・・今回買ったのと似たような細身のメガネをかけていた頃のこと。
その頃、私は塾講師のバイトをしてました。
初めての塾講師のお仕事。やっぱりキチンと服装から整えなければならない!と気合い空回りして、普段は絶対着ないようなかっちりスーツにひっつめヘアで出勤してました。
そうしたら、ある日、素敵だなぁ~と密かに想っていた講師の男性から「アマゾネスって感じだね」って言われ、すっごく凹みました。
ガビーンΣ( ̄ロ ̄lll)「ア、アマゾネス・・・」

*アマゾネスとは・・・ギリシャ神話に出てくる女だけの狩猟民族、女戦士、強い女などを意味するそうで。
え~・・・・・っと、なんつーか、裸に槍、首にニシキヘビ巻いてそうなイメージなんですけど~( ̄Д ̄;;
私、そんなふうに見えました??

そんなわけで、久しく細身のメガネは敬遠しておりました。
そして、人前でメガネをかけるのも絶対イヤー!!と避けてました。
いつもはコンタクト装着です。

自分のメガネ姿には、こんなコンプレックスがありますが、実は人のメガネ姿は大好きです。はっきりいってメガネフェチ♪
メガネの似合う人をじーーーーっと眺めてしまったりします。
もはや妄想の域ですが、メガネの似合う男性が和服を着て縁側で物思いに耽ったりしていたら、たぶん倒れます(笑)。
私、怪しすぎますね~(;´▽`A``

なのになぜ・・・究極にメガネが似合わないオトコを夫に選んでしまったのか、未だに謎です(-_-;)
人生においては、かくも不思議なことが起こるものです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

金木犀の香り

ふわり風に乗って、金木犀の香りがしてきました。
今朝、出勤したら、職場の向かい側にあるお宅の金木犀の木に、たくさん橙色の花が咲いていました。

「そっか~・・・もう金木犀の季節か・・・」としんみり。
毎年、この季節になると、こちらのおうちの金木犀に励まされます。

出勤してどんより下を向いて歩いていると、秋のある日、突然に鼻をくすぐられるのです。この金木犀の香りに。
はっと我に返って顔を上げると、可愛らしい橙色の花が目に入ってきます。
そして「ああ・・・今年も咲いたんだ。同じ季節がやってきたんだ・・・」って思うのです。

「ちゃんと顔を上げて歩きなよ!」

ふいに金木犀の香りをかいだときはいつも、そう言われているような気持ちになります。
そうだね、下を向いて歩いていたら、大事なものを見落としてしまうかもしれないよね。

季節はどんどん移り変わっていくけど、こうして毎年変わらず季節を告げてくれるものがある。
毎年、そういうものに再会できるのが嬉しい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

日一日と…

少し早いかなと思ったけど、衣替えをしました。
数枚のTシャツを残して、ほとんどの夏服をしまいながら湧き上がる、なんとも言えない淋しさ。
夏の衣替えの時に、これから始まる夏への期待とともに出した夏服…結局袖を通さないままに、またタンスにしまい込まれる夏服のなんと多いこと…。
大好きなノースリーブも、キャミソールもワンピースも、ろくに出番なしだったね。

寝るとき肌寒くて、数日前からモコモコの毛布をかけています。すっごく肌触りが良くてお気に入りの毛布。
ソファまで引きずって行って、肌触りを楽しみ、まどろんだりしています。
膝を抱えて毛布にくるまって、チョコレートをかじりながら過ごす時間。ほっこり幸せな反面、やっぱり少し淋しい。
これからどんどん気温が下がっていくんだなぁ…って。
日一日と夜が長くなってくる…。
今夜も毛布にくるまって本を読もう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

純白

小さな幸せ

小さな白い花。

なんという花なのか、名前も知らない。

小さくても、凛と背筋を伸ばして咲いていて、なんとも潔い。

こんなふうになれたらいいな・・・と思う。

潔く、真っ白な心で、ぶれずに立っていたい。

でも、ただそれだけのことが、なんと難しいことか。

私は潔くはなれず、純白の心でもない。

いつでもグラグラと足元から揺らいでばかり。

いつの日か、こんな花を咲かせられる日がくるだろうか。

心に、小さな白い花を・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

蔵王きつね村

連休2日目。
今日は廣瀬川美術蔵には行かず、友達親子と一緒に蔵王・遠刈田方面に行ってきました。快晴だったし、連休2日目ということもあり、いつもの週末よりはやや混んでいたものの、予想したほどの混雑はありませんでした。

蔵王に着いてまず向かったのは「蔵王きつね村」。
ここではたくさんのきつねが放し飼いにされています。人に慣れていて、犬ほどではないものの、あまり警戒せずに近づいてきます。
しゃがんで眺めていたら、ジーパンを齧られました。
あの・・・痛いんですケド・・・。
ま、かわいいからいっか(笑)。

310

場内では餌も売っていて、餌場であげることができます。餌を持ってうろちょろしていると襲われるということで、餌場まで隠して持って行ってくださいね、と係りの人に何度も言われました。
犬に似ていても、警戒心はあまりなくても、やはり野生の血。餌を巡って熾烈な争いが、そこかしこで繰り広げられていました。

298

みんなかたまって寝ています。気持ちよさそう~♪
撫でるとふかふか。ず~~っと撫でていたいなぁ♪

303

メタボな銀ぎつね発見!銀ぎつねって、スマートで敏捷、孤高なイメージだけど・・・・この子はぽてぽて歩いていました。
後姿がトトロっぽい~~(笑)。
抱きしめて撫で回したい衝動に駆られます( ´艸`)プププ

あれっ!?仲間が!!
トトロ×2

307

お稲荷さんの上に、きたきつね。
初めて見る光景です。

309

きつねの他にも、うさぎやポニー、ヤギなどいて、触れ合うことができます。うさぎも一生懸命に背伸びして、私の手のひらからにんじんを食べてくれました。

315

珍しいきつねがたくさんいて、触れ合うこともできて、動物好きの人はそれなりに楽しめると思います(o^-^o)

きつねは全て検疫されているそうなので、安心です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

廣瀬川美術蔵:ダイジェスト

廣瀬川美術蔵、本当に素敵な催しです。
ため息の連続。
昨日はリアルタイムで更新しましたが、今日は昨日の様子を振り返りたいと思います♪

さて、開催まであと1時間を切りましたが、間に合うかどうかギリギリのところ。みんな必死の形相で最終チェックです。バーベキュースペースも昭和レトロな雰囲気です。

290

酒蔵ならではの光景!貯蔵樽を利用した看板、でかっ!
トラックの荷台に並べられた日本酒も素敵です。

285

酒蔵を利用した展示スペースはひんやりとしていて、日本酒の香りに包まれています。
森民酒造さんの日本酒の仕込みに使われているのは、広瀬川の伏流水。この水を、ガラス作家の村山耕二さんの作品「広瀬川の砂から作ったグラス」で試飲できます。
なんという贅沢!あこがれの村山耕二さんのグラスで飲めるなんて、なんという幸せ~♪

284

村山耕二さんのガラス、今回展示されたものは、広瀬川の川砂を調合し、熔解して作られた「仙台ガラス」と紀元前1世紀頃のガラスを現代に再現した「白瑠璃」。
仙台ガラスは緑がかった鼈甲色。
白瑠璃は淡いシャンパンゴールド。
どちらもため息の出るような美しさ。
でも女性的できらびやかな細工が施されたガラスの美しさとは全く異なるもの。
村山さんのガラスは、男性的で重厚なガラス。余計な飾りを一切削ぎ落とした姿の中に、繊細さが感じられました。
力強さや逞しさの中に秘められた、繊細な男性の心が見えた気がします。

279

古山拓さんの絵画は、広瀬川の四季を巡って描かれたもの。貯蔵樽を一周しながら、一つの物語を見ているよう。
始めは一本の線から、その手によって色を、命を与えられていきます。芸術家の手ってすごい。

281

さて、おさかな倶楽部のコーナーからはなにやら良い匂いが。焼くのを手伝いながら、ビール飲んで日本酒飲んで、イカやらホタテやらつまみ食い(笑)。たまらなく美味しい!!
あれっ!?もしかして、こんな私は役に立ってないー!?
ちなみに、穴子の白焼きが大人気でした!

291

初日の昨日は、夜にオープニングパーティーが行われました。作家の先生方とのトークを楽しみながらのひと時。
どの先生も気さくで、朗らか。芸術家は気難しいというイメージは完全に覆されました。
でもね、緊張してしまって、あんまりに話せなかったの~!!
村山さんから「いつでも工房に見学に来ていいですよ~」なんて言われて舞い上がりました。(≧∇≦)きゃー

あ~~、なんて楽しくて素敵なイベントなんでしょ。
今日は行きませんでしたが、また明日行ってみたいと思います♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

笑顔が嬉しい。

笑顔が嬉しい。
空が藍色に変わる頃に…みんなの頬は紅く染まって来ました(笑)。

飛び入りでライブも始まり、大賑わい。

あっちこっちで笑いが起きて、そしてあっちこっちで美味しい!という声が上がって。
人は美味しいものの前では、自然に笑顔になります。訪れて下さったみなさんの、そんな笑顔がとても嬉しい。

大盛況のうちに、廣瀬川美術蔵1日目は無事終了です。
ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美味しいお酒

美味しいお酒

美味しい日本酒をいただきました♪

廣瀬川の伏流水を使って仕込み、余計な手を加えず、ナチュラルな状態の日本酒はシャンパンのように微かにゴールド。
秋限定の希少な日本酒です。

もうひとつ、純米吟醸もいただきました♪
こっちはさらにフルーティーで飲み口が良くて、私好み!

森民酒造の若き社長、そして伊達政宗酒造の若き社長にお酒の話をあれこれ聞きながら堪能しました。
あ〜、美味しい…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

昭和レトロ

昭和レトロ

今日はリアルタイムで随時更新です。だって、ご機嫌だから♪
さて、終了までに何回更新出来るかな?

酒蔵の外見、良い感じに昭和レトロで、なんか和むわ〜。

自転車がかわいい♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

たまりません

たまりません
酒好きにはたまらない光景ですね。

私も受け付けしながらグイッと呑んで、やや出来上がり気味(笑)。

こんなんでラストまでもつかしら!?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

廣瀬川美術蔵開催

廣瀬川美術蔵開催
いや、もう素晴らしいの一言に尽きます。

美術品も、酒蔵というロケーションも、何もかも素敵です。

ひんやりした酒蔵の中で、幻想的に浮かび上がる絵画、そしてガラス…癒されます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金曜の夜

金曜の夜

夫不在の金曜の夜。今夜は一人で夜更かしです。

アロマキャンドルに火を灯して、お酒と簡単な食事とフルーツを用意して。飲みながら、久しぶりに洋画のDVDを観ました。

「PS,I LOVE YOU 」

こんなふうに愛されたら幸せだなぁ…と、知らず知らず、涙が零れ落ちました。

そうしているうちに、またソファで寝てしまいました。ラブストーリーを観て、涙を零しながら寝ちゃうって…私どうしょうもないな~。
でも、強めのお酒には逆らえなかったわ(苦笑)。

目が覚めたら、DVDのストーリー展開は全くわかんなくなってて、アロマキャンドルの灯りもいつしか消えてました。

でも、こんなだらしない一時も楽しいもんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

声のぬくもり

なんだか眠れない。というか、眠るのがもったいない。
そんな気分です。だって、心がほかほかしてる。

秋の夜長、本当に久しぶりに「長電話」ってものをしました。昔は毎日のように1時間も2時間も友達とおしゃべりしてました。よくそんなにしゃべることあるね~って、自分でも呆れるくらい電話魔だった。
それが、大人になって、いつしかそんな時間を持つこともなくなっていたことに電話を切ってから気がつきました。最近、電話といえば連絡網くらいだもの。あとはもっぱらメール。
だから、「いつ以来だろう、こんなふうに誰かと長電話したのって・・・?」と考えても思い出せない。そのくらい久しぶりに持った時間でした。

仕事の愚痴、今の自分が抱えている課題、遊びのこと、昔の話・・・いろんな話をしながら思った。メールでは伝わらない、伝えきれないものを伝える力が人の声にはあるなぁって。

メールが普及して、重要なコミュニケーションツールになって・・・でも直筆の手紙の持つあたたかさとか、人の声のぬくもりにはやっぱりかなわないね。
いただいた電話で長~~く喋り捲ってしまって申し訳なかったけど、こうして本音を話せる人がいるって、本当にありがたいものです。

大切な人たちに、私からも久しぶりに電話してみようかな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二人の時間

こうして二人だけで過ごすことなんて、久しぶりだなぁ・・・と、その横顔を見て思う。いつもバタバタ忙しくて、二人だけで食事したり、語り合ったりする時間って、なかなか取れなかったよね、私たち。

しつこいようですが、夫とではありません。
愛する息子とのひとときですheart02

学級閉鎖二日目。
息子はいたって元気。インフルエンザに罹患している気配など微塵もなくて・・・。それでもね~、家に独りっきりにしておけないので、今日も私は時間休をいただいて帰宅しました。病気でもないのに仕事をしないって、なんだかとても気が引けて、「職場のみなさん、すみませ~~ん!!」と思いながらの帰宅でしたが、久しぶりに息子と二人だけでのんびり過ごせました♪

二人でお昼ごはんを食べて、息子のおしゃべりを聞いて、一緒にドラえもんのDVDを観て、うとうとお昼寝して・・・。
なんて幸せな午後・・・゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

でも、そんな暢気な過ごし方では職場のみなさんにあまりに申し訳ないので、生徒たちの部屋に飾るハロウィンの壁面装飾を家でせっせと作りました。もちろん息子と一緒にね♪一応仕事がらみのものを作り、息子とコミュニケーションも取れて一石二鳥(v^ー゜)♪

学級閉鎖は明日まで。
あ~・・・ほんと、学級閉鎖って困るよねぇε-( ̄ヘ ̄)
連休明け、今度は娘のクラスが閉鎖にならないことを祈るわ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

寝転がって

寝転がって

やる気ゼロ。
やっとのことで家事を終えて、出勤間際までソファでごろごろ・・・。
逆さまから眺めた空がとってもきれいだった。

今日は良い天気だったなー。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

キターッ!!

今日はもう2つも記事を書いたので、そろそろパソコンをダウンさせようかな~と思っていたところに、悪魔の電話が・・・。

「新型インフルエンザ発症者が増えたため、学級閉鎖です」

という緊急連絡網・・・・・・・。
ついに キタ━━━━!!(゚ロ゚屮)屮━━━━!!

息子のクラス、明日から3日間の閉鎖です・・・。
ということはつまり、そのままシルバーウイークに突入なわけで、なんと8連休!?超大型連休じゃないか!

ちなみに息子は今のところ元気。
でもすでに感染しているのではないかとヒヤヒヤ・・・。
どうか罹患していませんように・・・!!!

ってかさ~・・・学級閉鎖って事は、登校できないってことで・・・息子を家に独りっきりにするわけにもいかないし、私も一緒に仕事休まなくちゃいけないんだね、(;´д`)トホホ…。
あ~~・・・どうしよ、仕事てんこ盛りなのに困ったぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

連戦連敗

髪型、あり得ないほどのベリーショートになってしまってから早9ヶ月。職場の男子職員から「ヤローみたいっすねー」「タマゴみたいっすねー」などとショックなことを言われたあの日から、だいぶ伸びて落ち着きました。

せっかく落ち着いたなら、そのままそっとしておけば良いものを、また変えてしまいたくなるのが私の悪い癖。今、無性に髪型を変えたくなっています。ムズムズ。

でもイメチェン、成功した試しがないんだな~、これが。

ストレートロングのエクステで仲間由紀恵風!のはずが、妙な束感のせいで玉すだれ状態に。あと一歩でドレッドヘアになるところでした。

ヨーロッパの少女のような、くせ毛風ゆるふわウエーブは、思いの外パーマが強くかかりすぎ&どっから見ても東洋人顔のせいで、林家パー子風に。職場のおばちゃんに、「おばちゃんみたいだこと」って笑われた・・・。

石田ゆり子風・大人のセクシーショートは、寝起きの兵藤ゆきに。セクシーさはどこに消えたのだ!?

ことごとく残念な結果に終わっております・・・( ̄ロ ̄lll) ガーン
イメチェン、連戦連敗_| ̄|○

髪型を変えたい衝動、今しばらく抑えたほうが懸命かしら・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食べとかないと

食べとかないと

職場に週に1度、パン屋さんが来ます。
今日販売されていたパン、その名も「美肌ベリー」。
「何が!?どこが美肌なんですか!?」と販売員さんに聞くと、なんと生地にコラーゲンが配合されてるそうで。

当然、即買いですよ、美肌ベリー。

ふわっふわのパンに、ブルーベリーとクランベリーが入ってました♪そしてコラーゲン、コラーゲン♪♪目指せ、美肌!

でも、膝痛がひどい今日この頃・・・美肌コラーゲンよりサメ軟骨のほうが必要かもしれん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

季節の楽しみ

巷にハロウィングッズがたくさん出てきましたね。
四季折々の行事があるってことは楽しいことです♪

鉢植えにピックを、オリーブにオーナメントを飾ってみました♪
かわいいなぁheart04完璧に自己満足の世界(苦笑)。

032 034

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつもと違う道

昨夜から頭痛・胃痛がするほど、今朝は仕事に行きたくなかった。
でも外に出たら空気がとても爽やかで気持ち良かった。
下がりっぱなしの気持ちを切り替えるために通勤路をちょっと変えてみた。そしたら、いつもと違った景色を感じることができてなんだか楽しかった。

空は真っ青で、雲は、空の高いところには見当たらず、山の稜線あたりに微かにかかってるだけだった。空が高いなぁ。

稲もすっかり黄金色になり、その頭を垂れてまもなく収穫されるのを待っている。その上をトンボが飛んでいく。

田んぼの畦道の所々に彼岸花が咲いていた。
彼岸花・・・燃え盛る火のような色と形なのに激しさはなく、なぜかそこはかとなく悲しくて、それでいて慈愛・優しさを秘めた不思議な花だと感じる。そう思うのは私だけかな?運転中なのに思わず見とれてしまった。

ススキもすっかり穂を広げて、風に吹かれて揺れていた。道沿いにずっとススキが生い茂っている場所があって、風に吹かれて揺れる様はまるで、沿道でマラソン選手に手を振ってエールを送る観衆みたいだった。
別に私、マラソン選手じゃないけど
「頑張って行ってくるから!」という気分になった。

友人に焼いてもらった、秋の曲を集めたCDから流れる歌声と、秋の風景とが優しく溶け合って、胸の内を満たしてくれる。
世の中には悲しいこと、汚いことがたくさんあって・・・でもこうして、きれいなもの、素晴らしいものは、それ以上にたくさんあるんだと思える。

通勤路を変えただけで、いつもと違うものが見えた。
心があったかい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊達政宗

伊達政宗

小学校の遠足以来、実に24年ぶりの伊達政宗公騎馬像。
勇壮な姿で、仙台の街を見下ろしていました。

勇ましいなー。男気感じるなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

起きて、進め

やることいっぱい、めいっぱいの当直でした。

会議でいろんなことをたくさん考えて、自分の不甲斐なさにがっくり凹んで、生徒達との触れ合いでたくさん笑って、同僚との会話でいろんなことに気付いて、改めて考えて…。

仕事をしていると、自分の弱い部分がこれでもかというほど暴き出される。人と関わりあいながら組織の中でする仕事では、それはより顕著になる。
本当は逃げ出したいほど苦手な弱点に、否応なしに課題が突き付けられる。

でも夢中で乗り越えると、気付けばほんの少し成長した自分がいる。しんどい時には、それが自分の糧になるなんて思えないんだけど、ある時ふと、同じような場面にぶつかった時とか、ちょっとだけ強くなっている自分に気付く。
もちろん、わかってるのに、いつまでたっても変われないダメな部分もたくさんあるんだけど…f(^_^;)

人生は修行だ。どこまでも学ぶべきことは続く。
しょっちゅう行き詰まるけど、考えること、学ぶことを止めたら人は成長しなくなるのかも。
転んでも「起きて、進め」だね。う〜ん、今日の私、ちょっとポジティブ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝ごはん

ずいぶん前に書かれたものですが、料理スタイリストの堀井和子さんの「朝ごはんの空気を見つけにいく」という本を読んでいます。
よそんちの朝ごはんって一体どんなかな~、と思いを巡らしつつ。

私の母は、とにかくがっつりと朝ごはんを作る人で、幼い頃から私にはそれが当たり前のことでした。朝から食卓に刺身が出たり、カツ丼が出たり(!!)。もちろん前夜の残り物なんかではなく、早朝に捌いた魚や揚げたてのトンカツを使用するような、大真面目な母です。
私はなんの疑問も持たずにそんな重たい朝食を食べてました。
高校生くらいになって、朝っぱらから刺身やカツ丼が食卓に上る我が家はちょっと変わってるのかも!?と思い始めたけど、「今朝はだるかったからコーヒーだけ~」とか、「朝食はコーンフレークにフルーツだった~」なんて言ってる友達を尻目に、私はとにかくがっつり食べて登校してました(笑)。コーンフレークだなんて、そんなもんは私にとってはおやつです。

子供の頃からのそんな習慣、私の体にはしっかり染み付いていて、自分が母親になった今、さすがに刺身やカツ丼を朝食に出すことはないけど(苦笑)、毎朝しっかり朝食を作っています。パンよりはご飯派。やっぱり魚料理が多いかな。野菜を使ったおかずや味噌汁、または具だくさんのスープも欠かしません。
ママ友達には「朝からそんなに作ってんの!?」と驚かれるけど、だって食べたいんだも~ん♪がしがし作って、しっかり食べて。たまに時間がなくてトースト1枚で済ませちゃった日なんか、職場に着く頃にはもうお腹が空いてます。ま~、私ってなんて健康体(笑)。

朝食をがっつり食べるせいか、うちの子供たちは本当に体が丈夫。娘は4年生にして、学校を欠席したのはたったの1日。2年生の息子は今のところ皆勤賞です。
「早寝・早起き・朝ごはん運動」が推奨されていますが、食べ物は健康な心と体を作るって本当かもしれません。

朝からそれなりに手のかかった料理を作ることを厭わない習慣を知らず知らずのうちに身に付けさせてくれた母に、今更ながら感謝です。家族のために、これからもおいしいボリューム朝ごはんを作ろう♪

みなさんは、どんな朝食を食べていますか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

君の名は…

君の名は…

このアイス…うわ~懐かしい!
と思った方は、ヤバいですよ、同世代ですよ、私達。

ビバオール(今売ってる四角いのじゃなく、元祖三角形のほう)とかと同じ時代に食べた記憶があるけど、当時は「三色トリノ」って名前じゃなかった!?
チョコレート味、バナナ味、イチゴ味の三色のコラボ。どうして「トリオ」じゃなくて「トリノ」なんだろう・・・って、子供の頃に思ったなぁ。今でもわかんないけど。

つい先日みつけたこのアイス、パッケージに「王将」って書いてあったのね。でも記憶の中の「三色トリノ」の味と一緒。名前、変わったの?それとも類似品??

ちなみに私は好きなものを最後に食べたい性分。チョコレート味が好きで、一番最後に食べたかったのに、このアイスはチョコレート味が上にあることが悲しかった。手を汚しながら、頑張って逆さまから食べたこともあったけど、なんか納得できなかったんだよね~。

そうそう、ピンクレディーがコマーシャルしてた「宝石箱」っていうアイスがとっても好きだった!当時、女の子のハートを鷲掴みにしたアイスだよねぇ。
また食べたいな・・・。

ああ、歳がばれるよ~。昭和のにおい、プンプン(苦笑)。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

cafe Sawala(カフェ・サワラ)

cafe Sawala(カフェ・サワラ)

太白区柳生にできたカフェに行って来ました。
ナチュラルな雰囲気で、好みな感じ♪
コーヒーとラズベリーマフィン、おいしかったです(*^_^*)

お店の奥に座卓の席があって、ごろりんと寝かせておけるので、赤ちゃん連れのママ達でもランチやお茶を楽しめそうな、素敵なカフェでした♪育休中の友達とお茶するならここだ!と勝手に盛り上がってしまいました

こういうカフェが増えてるのは嬉しい('-^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きっと晴れ

不思議に美しい青のグラデーションを成す空。
深く、瑞々しい緑の木々。こんな風景をどこか高い場所から見下ろして、泣けてくるほど胸が満たされる…。

明け方、そんな夢を見た。

昨日、仕事でいろんなことがあった。気持ちぐちゃぐちゃだったけど、きっともうすぐ晴れる。そんな気がする夢だった。
私の夢の中だけの、誰も知らない空の色。なんだか勇気をもらえた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

試合開始

試合開始
Kスタ、初めて来ています。
楽天対日ハム戦。

野球、別に好きじゃないし…。そもそもルール知らないし。
人ごみはできるだけ避けたいし…。
日焼けしたくないし…。

私にとって野球観戦は、してみた~い!と思える要素ゼロ。
でもまぁ…来てみれば、それなりに楽しい…のかな。職場の方からせっかく頂いたチケットだしね、楽しまないと申し訳ないわね。
ライトスタンド、思いっきり敵陣の中ですけども(^^;)
応援しづら~い(゜Д゜)

でもライトスタンドの外野自由席、日陰なのでオススメですよ!って、ちと違うか(^^;)

追記
なっが~~い試合でした!
終了までに約4時間かかりましたが、9回の裏、満塁で逆転という劇的な勝利!途中すっかり飽きちゃって、7回あたりで寝ちゃいましたが、最後は盛り上がれてよかったわ~~♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

廣瀬川美術蔵

イベントのお知らせです♪

三陸おさかな倶楽部と、森民酒造本家さん、そして仙台在住の作家の方々とのコラボレーション企画が、9月のシルバーウイークに開催されます。

会場は荒町商店街の森民酒造本家にて。
作家さんは、水彩画家の古山拓氏、染織作家の佐藤江里氏、そして私の大好きなガラス作家、村山耕二氏(!!)です!
最初に弟からこの企画の話を聞いたときに鳥肌が立ちました。
「あ、あ、あんたっ、なんで村山耕二さんと知り合いなの!?なんで!?どういう経緯でこんな企画が誕生したわけ!?ちょっと、今度村山さんに会わせてよ!!」という勢いで。
大好きなんです、彼が作り出すガラスが。
ギャラリー杜間道にも作品が置かれていますが、いつかは手に入れたい憧れの作品。
サハラ砂漠の砂から生まれたガラスのオイルランプ・・・。
そんなわけで、大興奮の企画が進んでいます。

森民酒造本家さんの敷地にて、連日海鮮バーベキュー行います。
鮮度抜群の海鮮、食べ放題2,000円です。
ぜひ足を運んでみてくださいo(*^▽^*)o

詳細は森民酒造本家さんのHPにてご確認ください♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やさしさに包まれたなら

めちゃくちゃな数日間だった。ようやく鎮静化。

いろんな感情が心の中で暴れ出して、悲鳴上げて、どうしようもなかった。自分で自分をコントロールできなくなりかけてた。何を書き出すか分からなくて、ブログも開けなかった。

忘れたいこと、忘れられないこと。
捨てたいもの、捨てられないもの。
やりたいこと、やりたくないこと。
逃げ出したいこと、逃げてはいけないこと。
欲しいもの、欲しがってはいけないもの。
会いたいと思うこと、もう二度と会えないんだと思い知ること。

いろんな想いがぐるぐる、ぐるぐる・・・。

一晩中でも、誰かをとっ捕まえて話していたかった。でも、こんな感情、ぶちまけて何になる?相手に負荷を与えるだけのこと…。こんな時に人にぶら下がっちゃいけないと自分に言い聞かせた。手負いの動物がじっとうずくまり回復するのを待つように、ただひたすら自分の心を抱きかかえて過ごした。

一昨日、海の見える町に出かけてきた。一人で…だけど胸の内に大切な人を引き連れて、ゆっくりゆっくり歩いてみた。大切な人の生まれ育った町、今は静かに眠る町…。ゆっくり歩いているうちに、悲しみは海に溶けて行った。
「あんたのその弱さと、強さがとても好きだよ」って言ってくれた笑顔を思い出す。あの頃と私は変わった?あまり成長してない気もするよ。あの頃も、そして今でも、まわりに支えられてばかりだもん。

世界中で独りっきりになったような気分でいたけど、そうじゃないんだね。見えなくなってただけなんだね。
「久しぶりに遊びに行ってもいい?」といってくれる人がいたり、「体調どう?」ってメールくれる人がいたり、「京都旅行のお土産です。少しでも癒されて下さいね」と、お香とおいしいものをプレゼントしてくれる人がいたり、秋の曲を集めたCDを作ってくれる人がいたり・・・私はこんなにも優しさに包まれてる。
大切なことを見落とさないように、メッセージを受け取って胸にしまい込んで、小さな光にしよう。

ありがとう。
頑張るよ、これからも。
見ていてね、私を。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »