« 出逢って、広がって・・・ | トップページ | 齋理幻夜 »

定義山

行ってみたいなと思いながらも、そしてこんなに近いにもかかわらず、なかなか行く機会がなかった定義山。先日、夏祭りがあるとうことで、お誘いいただいて行って来ました♪

駐車場から出て、定義如来までの参道はお祭りの装飾で彩られ、とても良い雰囲気でしっとりと盛り上がっていました。仙台七夕などのような大賑わい、呼び込みの掛け声などが響き渡るお祭りではなく、落ち着きのある、大人のお祭りという風情でした。

参拝し、お線香の煙を浴びて、ラムネを飲みながらそぞろ歩いて、たくさんの露店を眺めて・・・なんだかとてもゆったり、懐かしくて楽しいひと時を過ごしました。

お昼ごはんは、味噌の焼きおにぎりと、定義とうふ店の三角あぶらあげ。焼きおにぎりは大きくて、そしてやっぱり懐かしい味♪そしてずっと食べてみたかった三角あぶらあげ。表面カリカリ、なかはしっとり・・・おいしかった~♪

006 007 012

癒されるなぁ・・・こういう雰囲気。
こんな場所に誘い出してくれてありがとう。
素敵な思い出が、また一つ増えました♪

|

« 出逢って、広がって・・・ | トップページ | 齋理幻夜 »

あちこち、おでかけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146541/45886239

この記事へのトラックバック一覧です: 定義山:

« 出逢って、広がって・・・ | トップページ | 齋理幻夜 »