« バスツアーその2 諸橋近代美術館へ | トップページ | 無題 »

バスツアーその3 五色沼(毘沙門沼)へ

美術館を一通り観た後、五色沼まで足を伸ばしました。美術館から一番近くの毘沙門沼まで、ゆるい坂道を登って約10分。天気は微妙でしたが、時々薄日も差し、沼の色がきれいに見えました。

水の色は美しいコバルトブルー。この色は季節や時間、天気によって変わって見えるそうです。透明度も高く、湖の底まで見えそう。もっと天気がよければ、もっと鮮やかに見えたんだろうなぁ。でも、曇り空も神秘的な感じで、悪くはなかったけど。
ボートにも乗ってみました♪

044 054

美術館を後にし、最後の目的地は薄皮饅頭で有名な柏屋。私はここの「檸檬(れも)」というチーズタルトのようなお菓子が大好き!!
わざわざここで買わなくとも、仙台でもどこでも売ってるんですが・・・やはり譲れません。

そんなこんなで、たくさんのお土産と思い出を抱えて、帰路につきました。
今回のバスツアー、学生時代から15年来の付き合いの友人と行って来ました。お互いずっと子育てと仕事に忙しく、二人で丸一日出掛けることなんて今までできませんでした。彼女は私よりも数倍ハードワーク!ほんの数時間、飲みに行くことさえままならず・・・徒歩10分くらいの距離に住んでいるのに何ヶ月も会えないのが常。こんなふうに出掛けられる日が来るなんてね、夢のようです。思い切って誘ってみてよかった!
彼女とは学生時代に一緒にイギリスに短期留学した仲。またいつか一緒にイギリスに行こうねって約束して別れました。
本当に楽しい一日だったなぁ・・・♪

|

« バスツアーその2 諸橋近代美術館へ | トップページ | 無題 »

あちこち、おでかけ」カテゴリの記事

コメント

cranberryさん こんにちは
楽しいバスの旅となりましたね。気のおけない友達との旅は、何よりの気分転換ですね。私も数年前に諸橋美術館に行ったことがあります。ここは日本なのかっ!?というすてきな雰囲気ですよね。森の中のお城みたいで。結婚式も挙げることができるときいたことがあります。 そして、柏屋の薄皮まんじゅうと檸檬(れも)、おいしいですよねー♪ 私も大好きです。年に1回、本店なのかな? おまんじゅう祭りのようなものが開催されるそうです。おまんじゅう食べ放題なのかな?と食いしん坊の私は興味津々です(笑)。

投稿: taro | 2009年7月15日 (水) 18時47分

Re:taroさん

お返事がすっかり遅くなってごめんなさい!

友人と二人、笑いっぱなしの楽しいバス旅でした~♪
諸橋美術館は、まわりの景色に溶け込んでいて、異国ムード満点ですよね。こんなところで結婚式なんて素敵ですね~!

そして、おまんじゅう祭りって・・・なんて楽しそうなイベント(笑)。でも食べ放題は危険ですね!

投稿: cranberry | 2009年7月21日 (火) 20時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146541/45627565

この記事へのトラックバック一覧です: バスツアーその3 五色沼(毘沙門沼)へ:

« バスツアーその2 諸橋近代美術館へ | トップページ | 無題 »