« 輪王寺 | トップページ | おなかいっぱい、おいしいもの♪ »

資福禅寺

輪王寺の山門を下って、そのまま少し東に歩くと、資福禅寺に着きます。ここは紫陽花がとてもきれいなお寺。資福禅寺で紫陽花を楽しむのは今年で3年目になり、私の中で、この季節の恒例行事になりそうです。

山門までの階段をひたすら上り、ふと後ろを振り返ると、今上ってきた道が見えないほどの紫陽花。色合いがとても美しくて、あれこれと考えることも、何もかも忘れて見入ってしまいました。

011

奥に本堂があり、真正面に立って本堂を見上げると、とても厳かな気持ちになります。さわさわと風が竹の葉を揺らす音が聞こえます。澄んだ静謐な空気。こういう空気に触れることができるから、私はお寺に行きたくなるんだと思う。

小書院では、今の時期限定でお抹茶をいただくことができます。去年は縁側で紫陽花を眺めながらでしたが、今年は奥に通されて、竹林と池に向かって心静かにお茶しました。1年ぶりにいただく資福禅寺のお抹茶。添えられた薄荷のお菓子とミニサイズの白松がもなかも去年と同じで、何も変わらない良さを感じてきました。お寺の時間はゆっくりゆっくり流れていて、きっと10年後もこんなふうに変わらずにあるんじゃないかな・・・って思わせてくれます。
016

ひんやりとした空気の中、じっと自分の心の声に耳を澄ましてみると、いろんな声が聞こえてきます。いいことも、わるいことも。
変に頑張らなくてもいいのかなって思いました。時々、きれいな気持ちを持てなくなる自分がいやだった。醜かったり、汚かったり、そんな感情が許せなくて。でも、私は聖母じゃない。天使じゃない。ただのちっぽけな人間。だから、いつもきれいじゃなくてもいいのかな・・・って。嫌いなものは嫌いって言ったって、ばーかって思ったっていいじゃん、って。
ひとつだけ、自分と約束をしました。明日から、接した人みんなを笑わせようって。微笑めば、きっと相手も笑ってくれるから。

013 019 021

1年後、またここで。
約束を守れたよって、言えるように。

|

« 輪王寺 | トップページ | おなかいっぱい、おいしいもの♪ »

あちこち、おでかけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146541/45509653

この記事へのトラックバック一覧です: 資福禅寺:

« 輪王寺 | トップページ | おなかいっぱい、おいしいもの♪ »