« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

電車にて

つい先日、久しぶりに仙石線に乗って、石巻の実家に行って来ました。いつもなら、三陸道にのってヒューンと車で行ってしまうのですが・・・なんだかやっぱり、できるだけ運転したくなくて、電車にしてしまいました。
仙石線は、ちょうど帰宅ラッシュの時刻で混雑していて、ギュウギュウ詰め。子供二人を連れて電車に乗るっていうのは、けっこうな重労働なんだね!立ちっぱなしだったので、二人とも「疲れた~」「足が痛いよ~」「ね~、まだ着かないの~??」と車内でグズグズ言い出して、私も仕事帰りだったので疲れちゃってて、電車にしたのは間違いだったか~?なんて思ってました。するとその時、高校生ぐらいの男の子が「どうぞ」と、さっと立ち上がって席を譲ってくれました。あまりに爽やかな彼の笑顔にどぎまぎしてしまい、思わず「あっ、いえ、大丈夫ですっ!」と一旦、辞退してしまったのですが、「いや、どうぞどうぞ~」と更に爽やかに席をすすめてくれたので、ありがたく座らせてもらいました。
電車を下りるときにも、挨拶を交わし、なんだかとっても嬉しくなりました。や~・・・なんていい子だったんだろ。ほんの小さな出来事だったけど、その後ずっと心がぽかぽか♪
世の中には素敵な出来事がいっぱいあるものなんだね~。彼のような男の子がいる限り、日本はまだまだ大丈夫だな!なんて思ってしまいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

乙女気分

あたたかくて、軽めの本が読みたくて、数冊買った。
推理小説やサスペンスは大好きだったけど、今は、人が簡単に殺されちゃうような本は読みたくないな…と思って。

もしかしたら、若い子向けの小説なのかもしれないけど、久しぶりに恋物語を手に取った。堀北真希ちゃん主演のショートフィルムの原作本。
甘酸っぱい初恋物語でありながら、主人公が抱えた心の闇と苦しみ、悲しい弱さに涙がポロリ。
最近、電車に乗る機会が多いので、電車で読んでいたんだけど…淡くて優しい恋物語に、不覚にも泣いてしまった(>_<) 電車で泣くって、めっちゃ恥ずかしいものですね(汗)。
でも久しぶりに思い出した恋する気持ち。いくつになっても、忘れたくないね。今日はちょっと乙女チックな気分の私でした(照)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メッセージ

写真詩集を買った。大好きな写真家、高橋真澄さんの写真詩集の最新刊を見つけちゃったのだ♪10日ほど前に発行された「Happy!」という写真詩集、帯に「いちばん大切な人に贈りたいフォトメッセージブック」と書いてあったけど自分用に。ま、自分自身も大切な人だって言えるし(笑)。

高橋さんは、北海道の大自然の写真を数多く撮っている写真家。自然を写している写真家は多いけど、高橋さんの写真がなぜかとっても好き。きらきらと輝き、生命力に溢れた花や木、空などの写真に大切なメッセージが添えられていて、胸に響くんだ。

苦難の時期を生きて 人は多くのことを知る

他人の痛み 見えない苦しみ

そして そこで たくさんのものをつかみとる

やさしさや あたたかな思いやり

強さや 自信

あらゆるものに立ち向かえる力

         「Happy!」より抜粋

人は、少しくらい痛いことがないとダメなんだな…と、メッセージを読みながら思った。痛い思いをして、初めて理解できることがあるって。

寒い日があるからこそ、太陽の温もりがありがたくて。
渇ききった日があるからこそ、雨の恵みがありがたくて。
辛い日があるからこそ、幸せを感じることができて。
寂しい日、悲しい日があるからこそ、誰かの優しさが身に染みて。
いつか死ぬ日がくるからこそ、今生きていることに意味があって…。

落ち込む度に、悲しくなる度に、私は彼の写真集を開く。癒やされる。背中を押してもらえる。「自分にイエスと言ってあげなよ」って勇気をもらえる。

梅雨空続きだけど、晴れの日がきっと何倍もありがたく思えるね。明日もまた頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コーヒーブレイク♪

一日の中で、とてもしあわせだなぁ・・・と感じる時間。
それは、丁寧に、ひたすら無心でコーヒーを淹れている時。
そして、本を片手にのんびりコーヒーブレイク。

今日のコーヒー豆は、ブラジルとコスタリカのブレンド「夏色の香り」。名前に惹かれて買ったコーヒー豆ですが、私にはちょっと酸味が強かったので、ホンジュラスを少しブレンドして挽いてみました。酸味が和らいで、とても私好みのコーヒーになりました。

ああ~・・・良い香り。

のんびりと、美味しいコーヒーを飲んで、心も穏やかに。
taroさん、ありがとう。
おかげさまで元気です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

お部屋改造計画その3

お部屋改造計画その3

以前テレビを置いていたスペース、どうしよっかな~♪と考えた末、増殖してどうしようもない本類を収納するスペースにしました(*^ー゚)b
画像の白い棚は元は深緑色でした。前に住んでいたアパートで使っていたもので、そのアパートのダークブラウンの床にはよく似合っていました。でも現在のマンションのフローリングの色はかなり明るくて、深緑色の家具はどうしてもマッチせず・・・出番がないままに奥の部屋で眠っていたのです。捨てるのももったいないし・・・ってことで、ちょいとペイントしてみました。
こういう作業って、性格のがさつさが伺えますね~。ペンキはみ出しまくりです。ガラスが汚れちまったー!!( ̄Д ̄;;
でもまぁ、悪くはないかな?「味がある」というふうに、ポジティブに解釈していこうと思います(笑)。本がたっぷり入ったので、それもまた満足満足♪
次の狙いは、背丈ほどの観葉植物を置くこと( ̄ー ̄)ニヤリ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

芽吹いた命



すっかりダメになって、切り落とした紫陽花の枝から新芽が出てきました。生命って…すごい。生きているということに感動しました。
命は、ただそれだけで、黙ってそこにいるだけで輝いていて、なぜ生きているのか…とか、何のために生まれてきたのか…とか、考える必要なんてない。
その命に価値を、その存在に意義を探そうとする必要なんてない。生きているだけで、それは奇跡の連続。輝いてるんだ、どんな命も、自分だけの色で。
今の自分は輝いてないとか、存在意義がわからないとか…そんなことで悩まなくていい。ちゃんと命は輝いてるよ。

生きていること、生かされていることに感謝しながら、そして今日も同じように朝を迎えられたこと、家族や友達がいつもと変わりなくそばにいることを、「当たり前のこと」だとは思わず、小さな幸せをちゃんと感じながら暮らしていこう。

例えば、誰かの言葉に傷ついて痛んだ胸も、靴擦れして痛む足も、嬉しくて零れる笑いも、愛しくてあたたかくなる心も、悲しくて流す涙も…全ては生きている証。こういうこと一つ一つを丁寧に自分の中に刻みながら、暮らしていこう。

もう大丈夫。元気です。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

無題

数日前、友人が天に召された。

なんで?まだ34歳じゃないか。
交通事故って、なに?
やり残したこと、多すぎるでしょ?
あんなちっさな息子一人にしてどうすんだよ?

信じられない。信じたくない。
青春時代の、一番キラキラしてた時間を、誰よりも一緒に過ごした。
バカなこともいっぱいした。いいことも、悪いこともたくさんあった。
思い出は大きすぎて、深すぎて、今でもこんなに色鮮やかで・・・。

でももう、このメルアドにメッセージ送っても、返ってこないんだね?
手紙を書いても、届かないんだね?
空からでもいいから、返事くれよ。欲しいよ・・・。

やっぱり嘘なんじゃないかって、どこかで思ってた。
遺影を見るまでは。
穏やかな、優しい笑顔の写真だった。
嘘じゃなかったんだ・・・。

目の奥が痛くて痛くて、頭が割れちゃうんじゃないかって思うくらい泣いた。
もう泣き疲れた。

職場にいて「やらなければならないこと」に追われている時間は気が紛れて、こんな時間があってよかったと思う。一人になる時間が辛い。思い出さずにはいられない。
悲しくて、車のハンドルを握ることができない。
彼女の事故死を思い出さずにハンドルを握ることができる日って、いつかくるのかな。

でもどんなに辛くても、泣いても、もうここには二度と彼女のことは書かない。ただ、今日だけは、彼女が生きた証と、私の痛みをここに記そう。

頑張らなくちゃ。彼女のお母さんが、あの子の分まで頑張って・・・って、私に言ったから。
今日と同じように、また明日がくるという保障はどこにもないのだから、今日自分にできる精一杯のことを・・・。

あなたは私にとってミルクみたいな人だった。
ありがとう。あなたに会えてよかった。

| | トラックバック (0)

バスツアーその3 五色沼(毘沙門沼)へ

美術館を一通り観た後、五色沼まで足を伸ばしました。美術館から一番近くの毘沙門沼まで、ゆるい坂道を登って約10分。天気は微妙でしたが、時々薄日も差し、沼の色がきれいに見えました。

水の色は美しいコバルトブルー。この色は季節や時間、天気によって変わって見えるそうです。透明度も高く、湖の底まで見えそう。もっと天気がよければ、もっと鮮やかに見えたんだろうなぁ。でも、曇り空も神秘的な感じで、悪くはなかったけど。
ボートにも乗ってみました♪

044 054

美術館を後にし、最後の目的地は薄皮饅頭で有名な柏屋。私はここの「檸檬(れも)」というチーズタルトのようなお菓子が大好き!!
わざわざここで買わなくとも、仙台でもどこでも売ってるんですが・・・やはり譲れません。

そんなこんなで、たくさんのお土産と思い出を抱えて、帰路につきました。
今回のバスツアー、学生時代から15年来の付き合いの友人と行って来ました。お互いずっと子育てと仕事に忙しく、二人で丸一日出掛けることなんて今までできませんでした。彼女は私よりも数倍ハードワーク!ほんの数時間、飲みに行くことさえままならず・・・徒歩10分くらいの距離に住んでいるのに何ヶ月も会えないのが常。こんなふうに出掛けられる日が来るなんてね、夢のようです。思い切って誘ってみてよかった!
彼女とは学生時代に一緒にイギリスに短期留学した仲。またいつか一緒にイギリスに行こうねって約束して別れました。
本当に楽しい一日だったなぁ・・・♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

バスツアーその2 諸橋近代美術館へ

飲んでご機嫌になって、再びバスに揺られているうちに熟睡(笑)。眠っている間にバスは目的地に到着です。それにしても・・・毎度毎度、寝てばっかりだぁ。

この日、福島県の天気予報は最高気温31度!相当の覚悟で、真夏の装備で出掛けたのですが・・・裏磐梯は寒かった~!!雨も降ったり止んだり・・・たぶん、23度くらいしかなかったと思います。山の天気は怖いです。

さて、諸橋近代美術館、よく写真では目にしていましたが、本当に建物がとても美しい。建物の前に池があり、建物がきれいに水面に写りこんでいてシンメトリーを成し、芸術作品のようです。でも残念ながら、画像はきれいに撮れませんでした。

056

諸橋近代美術館は、サルバドール・ダリの作品をメインに、ピカソ、シャガール、ルノアール、セザンヌなど、巨匠の作品を所蔵・展示しています。今回はピカソの新収蔵作品「貧しき食事」と「画家」の2点が初公開ということで、観て来ました~!
学芸員の講話もあり、とても面白かったです。ピカソは神童と呼ばれ、幼い頃にすでに美術教師の父を超える作品を描いたこと、女性との出会いによって作風がどんどん変化していったことなど、興味深い講話だったなぁ~。彼は「子供のころ私はラファエロのように描くことができた。しかし子供のように描くには一生かかった」という言葉を遺したそうです。

そして、ダリの世界はすごい!脅威です。天才って・・・狂気だ・・・そう肌で感じてきました。なんかね、本能的な、普段は意識のずっと奥にある感覚を刺激されるの。それも、良い感覚ではなく、目をつぶっていたい生き物としての本能のようなものや性的なもの、不快なもの。学芸員のおじさんも「いやぁ~、ダリの作品はね・・・こういった場では解説しづらいんですよ~。あまり露骨に話せないですしねぇ、ニュアンスでわかっていただきたい」と、照れ照れ。
「食」と「性」に強いこだわりがあった芸術家だったのですね~。モチーフも一見そうとは思えないんだけど、食べ物からかなりのインスピレーションを得てるんだとか。
ダリといえは最も有名な、ぐにゃりと曲がった時計は「モッツァレラチーズ」なんですって。うむむ・・・解説なしには難しすぎる、シュールな世界。

画像のクッキーは、敷地内にあるCafe ariのものです。ダリはモチーフとして蟻も好んだそうで・・・その感覚、やっぱりわからん・・・。

059

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バスツアーその1 世界のガラス館へ

先週の土曜日、バスツアーに参加してきました♪今回の目的は、裏磐梯諸橋近代美術館の、ピカソの新収蔵作品初公開の鑑賞です。

仙台駅からバスに揺られ、裏磐梯へ。まずは猪苗代 世界のガラス館へ立ち寄りました。併設の地ビール館で、昼間から飲んでご機嫌な私゜.+:。(*´v`*)゜.+:。
真っ昼間から何にも気にせず飲める!!バスツアーのメリットは、これに尽きます(笑)。でもバスなのでね、飲みすぎには注意ですよ。

私がオーダーしたビールはフルーティーで軽~い感じでした。もう少し重いビールを選んでもよかったかも~。ソーセージ、モッツァレラチーズ入りのが美味しかったぁ♪
地ビール館のステンドグラスがとてもきれいでした。

034

033

おいしく食べて、飲んで、その後はガラス館の見学です。
あまり時間がなかったので、ぱら~っと眺めた程度ですが、シャンデリアが素晴らしかった!子供たちへのお土産に、ガラスの万華鏡を買いました。

035

036 037 039

| | コメント (2) | トラックバック (0)

居酒屋 三陸おさかな倶楽部

この度!!荒町に居酒屋オープンしました~!!
shineぱんぱかぱ~んshine

その名も「居酒屋 三陸おさかな倶楽部」

食は我が三陸おさかな倶楽部が提供。最高の鮮度でお届けしてしております。そしてお酒は森民酒造さんが提供。なんたって、この居酒屋、森民酒造さんの酒蔵を改造してのオープンですからね♪
はちやの餃子のスタッフさんも来店されて、餃子の提供をしてくださってたそうです。
うまい肴とうまいお酒、飲兵衛にはたまりませんね( ̄ー ̄)ニヤリ

先週がプレオープンでしたが、おかげさまで大盛況だったようです♪お客様から、この価格でこのクオリティーは他にない!!と大絶賛していただいてますheart04
私も手伝いに行きたいと思いつつ、まだ行けてません。来週末こそは手伝いにGO!!スタッフなのに、お客さんと一緒に飲んでぺろんぺろんになりそうな予感゜.+:。(*´v`*)゜.+:。ぽわ~ん

ちなみに、週末のみのオープンです。
営業日・営業時間・所在地など詳細はこちら☆

みなさん、食べに、飲みにきてね~♪(o ̄∇ ̄)/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

TRTTORIA GAYARUDO(ガヤルド)

ガヤルド

はい、またパスタ食べました。パスタ大好きです♪仙台駅東口、牛タンの利休東口本店ある藤原屋アルファビル3Fに入っているイタリアンレストランです。

パスタランチ(エビのクリームソース)をいただいてきました。クリームソースがとても良いお味。エビもぷりぷりしてました。天然酵母のパンも美味しくて、ソースを絡めて最後までしっかり食べてきました。ドリンクはフリーでしたが、冷たいドリンクしかなかったのが残念・・・。歳のせいか、最近冷たい飲み物を飲むと胃腸に負担がかかるのよね。

久しぶりに一人でまったりランチ。読書しながらうとうと・・・。私ってどこでも寝るよなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アイス in マカロン♪

014 017

最近行ったお店、UPしてないのが溜まってきましたsweat01まとめてUPです。

瑞鳳殿に行ったときに、瑞鳳殿よりも先に目が行ってしまったお店「ぽぷら」さん。「マカロンアイスクリーム」の看板に惹かれ、ふらふらと入ってしまいました。いろんな味のマカロンに大福っぽい生地に包まれたアイス(雪見大福みたいなの♪)がサンドされてました。私が持ってるのはカシスのマカロンですheart04もっちり冷たくて、おいしかった!あっという間に食べちゃった。

この画像、マカロンの背景に瑞鳳殿の参道を入れたつもりでしたが・・・ごみ置き場がしっかり写ってた・・・_| ̄|○

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たんぽぽでランチ

岩沼、はなとぴあ内にあるレストランたんぽぽで、友人とランチしました♪テラス席があって、はなとぴあの庭を眺めながらお食事できます。でも真夏は厳しいのよね、体が溶けるぅ~(@Д@;

ここのお食事は、サイドメニュー(スティックサラダとかナムルとか春雨サラダとかヘルシーなサイドメニュー10種類くらい)とドリンク、スープがおかわり自由なので、嬉しいです♪お子様ランチもあるよ♪キッズスペースも広いし、子連れに優しいレストランだと思います。

私は海の幸のトマトソースパスタをオーダー。イカ、ホタテ、たこ、ムール貝など入っていて美味しかったぁo(*^▽^*)o

友人は今、育児休暇で職場をお休みしています。赤ちゃんはもうすぐ5ヶ月。ホントに、かぁわいいの~*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・*
赤ちゃんって、最弱なのに最強!!どうしよ、私も赤ちゃん欲しいよ~heart04
たくさんおしゃべりして、あっという間に3時間経過。でもまだまだ話し足りなくて・・・不完全燃焼(≧ヘ≦)
いろんなこと、分かり合える友達っていいね。人生において最高の宝物だよね♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

実り

実り
プランターに植えたプチトマトが立派になりました!赤いフルーツトマトと黄色いトマト、どっちも順調に育っていて、色付くのはどっちが先かな〜と思っていたら、黄色が先でした(^o^)
かなり鈴生りなので、これからどんどん色付いてきたら、食べきれないかも〜o(^o^)o
実のなるものを育てるって楽しいね♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

世界平和への祈り

前の記事のテレビ画像は、マイケル・ジャクソンの追悼式典の模様です。

私は洋楽はあまり聴かないのですが、マイケル・ジャクソンの「HEAL THE WOLRD」は好きで時々聴いていました。マイケル、生前は奇行ばかりが取り沙汰されて、こういう曲に込められた想いなど語られることはあんまりなかったのかもしれません。

この曲を聴くと、世界平和を願わずにいられなくなる。子供たちの声が、胸に訴えてくる。なぜ、同じ命なのに争うのか・・・と。
子供たちの笑顔は何よりも尊くて、子供が犠牲になってはいけない、悲しませてはいけない・・・と、強く思います。

世界的スーパースターだったけど、それ以前に子を持つ「父」だったマイケル・ジャクソン。本当は子供を愛し、世界平和を願い続けた人だったのかもしれませんね。彼は今、空で何を思っているのでしょう。

<object width="425" height="344"><param name="movie" value="http://www.youtube.com/v/qHASnlEA_WU&hl=ja&fs=1&rel=0"></param><param name="allowFullScreen" value="true"></param><param name="allowscriptaccess" value="always"></param><embed src="http://www.youtube.com/v/qHASnlEA_WU&hl=ja&fs=1&rel=0" type="application/x-shockwave-flash" allowscriptaccess="always" allowfullscreen="true" width="425" height="344"></embed></object>

↑You Tube に飛びます。音が出ますのでご注意を。
胸が痛くなる映像もあるけど、こういう現実もあるんだっていうことから目を逸らしてはいけないんだと思う。ラストシーンのように、平和な世界になるといい。
クリックしたらぜひ最後まで聴いて欲しいなと思います。7分半にもわたる長い曲なんだけどね、子供たちの瞳が、一番大切なことを教えてくれるから・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

お部屋改造計画その2

いよいよ我が家にやってきました、地デジ対応テレビ~!!
42型を買っちゃいました~♪
AQUOS「shine世界の亀山モデルshine」。なんだかゴージャスな響きじゃない?
(でも世界の亀山って・・・どの亀山さん??←わかってない)

私はもともとあんまりテレビを必要としていません。
テレビは生活する上で、なくてもいいかな・・・ぐらいなんで、このテレビを購入するまでは、なんと21型のテレビデオを使ってました。友達からは「今どき21型のテレビデオ!?一人暮らしの学生じゃあるまいし!!」って驚かれてました。
でも全然不便じゃないんだも~ん┐(´-`)┌

では、なぜこんなテレビを買っちゃったのか。もちろん2011年に備えての買い替えでもあるのですが、それよりも大きな理由は、3人掛けの大きなソファを買ったら、とたんにテレビデオがショボく見えてしまい、インテリアとして許せなくなっちゃったから。はい、そんな理由です。テレビ自体は、やっぱりなくてもいいかも・・・くらい、執着なし。

で、今まで21型のわりにブラウン管のせいでとっても邪魔になってたテレビデオ、テレビ台ごと片付けました。新しいテレビは奥行きが30cmもないので、壁にぴったり~♪全く邪魔にならない!なんと素晴らしい~heart04
そんなわけで、今までのテレビがあったスペースが完全に空きました。このスペースが欲しかったのよ~、私は!さぁて、ここをどんな風にアレンジしようか、42型液晶テレビよりも、空きスペースのほうが私をわくわくさせてくれています♪

今日は仕事がお休み。一日部屋作りに費やします♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お部屋改造計画 その1

お気に入りの雑貨屋プリティシモにちょろっと立ち寄ったら、なんとセール中でした!一気にテンション上がってしまい、あれやこれや・・・散財してきましたsweat01

何に使うのか目的もなく、4段のチェストと、その隣のボックスを買ってきました。
チェストのなかは空っぽ。何入れようかな~♪天板がタイルになっているので花瓶を置いても素敵かも(^^)
こげ茶色のボックスは海外の輸送用コンテナっぽいロゴがかわいくて一目惚れheart01これは本入れになりました。本が増えて増えてしかたないので・・・。

ちなみにチェストの上の棚と窓枠のようなミラーはタピオの1Fにあるsalut!(サリュ)のもの。このショップも超お気に入り~♪通常けっこう高いナチュラル系家具が、このお店ではかなり安く手に入るのだ♪

お部屋がどんどん変わってきて、とっても楽しい♪
私のお部屋改造はまだまだ続く~。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

合鍵

というタイトルのお芝居を観て来ました。先週の水曜日のことです。当直明けだってのに、お寺をハシゴし、その後に観劇なんて、私ってけっこうタフ~c(>ω<)ゞ

お芝居なんて、とても久しぶり。ず~~っと、お芝居観たい~~!!という欲望に駆られていたのですが、ようやく一つ成就(笑)。
今回はIQ.150という仙台の劇団のお芝居を見ました。小さな劇場で見る、小さな劇団のお芝居は、役者さんとの距離がとても近くて楽しいものです。席が前から2列目だったので、役者さんに手が届きそうでした。

この「合鍵」というお話、こんな内容でした。

いつものように帰宅した男。
いつものように鍵を開けようとすると、
鍵がかかってしまった。
今朝出る時に鍵をかけるのを忘れたのだと思い、
さらにガチャガチャとやる。
鍵は開いた。ドアを開け部屋に入ろうとすると、
そこには見知らぬ女が立っていた………。

四つの合い鍵をめぐる、
なさそうでありそうな
男と女の思い込みと思い入れと思い違いのお話を
コメディタッチで描く。

「あの、おれ、なんか悪いことしました?」

       (パンフレットより引用)

誤解が誤解を生むどたばたなストーリーに笑えました。で、後半はしんみり、ほろり・・・。
「あ~・・・わかるわかる、私も同じ~」って、共感する部分もたくさんあって、なかなかいいお芝居でした♪楽しかった~。これからはまたちょくちょく観劇を楽しみたいと思いますo(*^▽^*)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

終わり良ければ

終わり良ければ

金曜日はなんだか散々な一日でした~(´Д⊂グスン

仕事がお休みだったので、カフェでランチするのを楽しみにしてました。ところが、お目当てのカフェは満席・・・。
みごと振られました(´・ω・`)ショボーン

仕方なく、他のお店でランチした後、仕事上のものを買いに卸町へ。買い物を終えて車に戻ると、フロントガラスに鳥のフンがぽとりと落ちてた・・・Σ( ̄ロ ̄lll) 
ご、午前中に洗車したのに・・・。
しかも、フンは微妙にワイパー届かない位置に付いてた。絶妙なコントロールでエンドラインぎりぎりのところに決められ、手も足も出ない感じ( ゚皿゚)キーッ!!

そして極めつけ・・・交通ルール違反で警察に捕まった~( ̄Д ̄;;
息子からの帰るコールに、うっかり出てしまったばっかりに・・・走行中の携帯電話使用により、ワタクシ捕獲されました。_| ̄|○ なんてこった・・・。初めて捕まっちまった。
免許取得から11年、ほぼ毎日運転しているけど無事故無違反の優良ドライバー!だったのに・・・ご自慢のゴールド免許だったのに・・・ブルーに変わるぅ~(;´д`)トホホ…
ま、人身事故じゃなかっただけよしとしよう。自分の責任だし。違反したんだし。
みなさん、走行中の携帯電話使用は危険ですよ~、いろんな意味で。愛息子からのコールとはいえ、「はいは~い♪」なんて出てはいけませんね。交通ルールは守らないと・・・と、反省・・・。

こんなにいろいろタイミング悪い出来事が続いた一日。もっと何か最後に落ちがあるんではなかろうか?と思っていましたが、偶然、満開に咲いた合歓の花を見ました。大切な思い出のある合歓の花。もうそんな季節かぁ・・・と、しんみりしました。綿毛のようにふわふわと咲く合歓の花に癒されて、いろんなことがあった一日だけど、終わりよければ全て良し、になった気がします♪

あ・・・でも、罰金払いに行かないと・・・_ノフ○ グッタリ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

おなかいっぱい、おいしいもの♪

輪王寺、そして資福禅寺に来たら外せないお店があります。まずは輪王寺の入り口のすぐ隣、「きくち家」さん。おだんご屋さんです。お餅もあります。
昨日はなんとなく餅気分だったので、ずんだ餅としょうゆ餅1本ずつ注文すると、おばちゃんがその場でたっぷりずんだとしょうゆたれを付けてくれました。
お餅はとっても柔らかくて、口の中でとろっと消えてしまった感じ。
おいしかったぁ・・・゜.+:。(*´v`*)゜.+:。
026

029

続きまして、パン・バーニャ。久しぶりのバーニャのパン!あれもこれも欲しくなっちゃいましたが、残念ながら現在我が家の冷凍庫は満室状態・・・。今回は冷凍保存する分までは購入できませんでした。それでも、タルト1ホールにカンパーニュ、ピザなどなど、買い込んで来ました♪車の中がパンの香り~~♪やっぱりバーニャのパンほど天然酵母の強い香りがするパンって、なかなかないですね~。
本当はカフェでランチしようと思っていたのですが、香りにひかれて辛抱たまらずパンをもぐもぐ・・・。満腹、満足になってしまいました~o(*^▽^*)o030

| | コメント (0) | トラックバック (0)

資福禅寺

輪王寺の山門を下って、そのまま少し東に歩くと、資福禅寺に着きます。ここは紫陽花がとてもきれいなお寺。資福禅寺で紫陽花を楽しむのは今年で3年目になり、私の中で、この季節の恒例行事になりそうです。

山門までの階段をひたすら上り、ふと後ろを振り返ると、今上ってきた道が見えないほどの紫陽花。色合いがとても美しくて、あれこれと考えることも、何もかも忘れて見入ってしまいました。

011

奥に本堂があり、真正面に立って本堂を見上げると、とても厳かな気持ちになります。さわさわと風が竹の葉を揺らす音が聞こえます。澄んだ静謐な空気。こういう空気に触れることができるから、私はお寺に行きたくなるんだと思う。

小書院では、今の時期限定でお抹茶をいただくことができます。去年は縁側で紫陽花を眺めながらでしたが、今年は奥に通されて、竹林と池に向かって心静かにお茶しました。1年ぶりにいただく資福禅寺のお抹茶。添えられた薄荷のお菓子とミニサイズの白松がもなかも去年と同じで、何も変わらない良さを感じてきました。お寺の時間はゆっくりゆっくり流れていて、きっと10年後もこんなふうに変わらずにあるんじゃないかな・・・って思わせてくれます。
016

ひんやりとした空気の中、じっと自分の心の声に耳を澄ましてみると、いろんな声が聞こえてきます。いいことも、わるいことも。
変に頑張らなくてもいいのかなって思いました。時々、きれいな気持ちを持てなくなる自分がいやだった。醜かったり、汚かったり、そんな感情が許せなくて。でも、私は聖母じゃない。天使じゃない。ただのちっぽけな人間。だから、いつもきれいじゃなくてもいいのかな・・・って。嫌いなものは嫌いって言ったって、ばーかって思ったっていいじゃん、って。
ひとつだけ、自分と約束をしました。明日から、接した人みんなを笑わせようって。微笑めば、きっと相手も笑ってくれるから。

013 019 021

1年後、またここで。
約束を守れたよって、言えるように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

輪王寺

時々、自分自身と付き合うことが、とてもしんどく感じることがある。他人との関係なら避けてしまえばいい。でも、自分との付き合いはそうはいかない。
昨夜は当直だった。仕事をしながらいろんな感情が湧き出てきて、自分で自分のことを持て余して、どうしようもなくなってた。自分の心の声は、いくら耳を塞いでも聞こえてくるから。

今朝4:30、当直室のカーテンを開けると雨が降ってた。なんか、ほっとした。さっさと仕事を片付けて、今日の予定は北山・寺巡りってことに決定。自分ととことん向き合うにはもってこいだ。

まずは輪王寺へ。しっぽりと雨露に濡れた庭園を奥まで散策した。池にはたくさんの鯉。少しだけど蓮の花も咲いてた。時々雨粒が落ちてきて、池に波紋を描く。飛び石の上をゆっくりと歩きながら、少しずつ心が凪いできたのを感じた。

008 006 004 007

私も蓮の花みたいに、泥の中から精一杯に伸びて、美しい花を咲かせることができるかな・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »