« いちご | トップページ | ダメダメな土曜日 »

半分こにはできないけれど

「花には花のかなしみが、

だれも知ることができない苦しみが、

生きとし生けるものみんな、

背負わなければならないものがあるのでしょう」

        詩人:江間 章子

美しく咲く花にも、悲しみや苦しみがあるのかもしれない・・・なんて、考えたことなどなかった。花はただそこにあるだけで美しく、いつも私を癒してくれる存在だったから。

そんなふうに、いつも私のすぐそばで凛と立っているひとたちにも、私の目には見えない悲しみ、苦しみがあるのかもしれない。
人の痛みは目に見えない。どんなに知りたくても、分かち合いたくても、その人の悲しみは、その人のものでしかない。どんなに知って欲しくても、私の痛みは私だけのもの。そういうものを背負って、人は生きていくんだね。この先も、ずっと。

同じ痛みを、悲しみを、ケーキみたいにナイフで切って半分こに分け合うことはできないけど、分かち合おうとすること、理解しようとすること、その気持ちが大切なのかもしれない・・・と思うのです。
重い荷物を「一緒に持ってあげようか?」って、聞かれたらすごく嬉しい。「あ、大丈夫大丈夫!これくらい持てるよ!」そう言って、また笑顔で前に進める気がする。

まわりの人たちと、そんな関わり方をしたいな・・・と、思うのです。

|

« いちご | トップページ | ダメダメな土曜日 »

想い、紡いで」カテゴリの記事

コメント

素敵ですね~
私もそういう風に人と接していきたいです。

投稿: レインボー | 2009年5月31日 (日) 11時43分

Re:レインボーさん

なかなか実践は難しいんですけどね(;´▽`A``
気持ちだけでも、そんな風になれたらな、と。

投稿: cranberry | 2009年5月31日 (日) 20時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146541/45168647

この記事へのトラックバック一覧です: 半分こにはできないけれど:

« いちご | トップページ | ダメダメな土曜日 »