トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

高燃費型なカラダ

とある本をよんだところ・・・私はどうやら高燃費型なカラダのようです。睡眠中の体温が高く、眠っている間にカラダが勝手にヒートアップする体質らしいです。確かに、すっごく食べるわりには、そんなに体重増加は激しくありません。増加しても、ちょっと動けばすぐに戻せます。先日東京を一日歩いただけで体重減りました。

基礎代謝が高く、生きてるだけでエネルギーをがんがん使っちゃうタイプ・・・と聞くと、なんだか太りにくい、良い体質な気もしますが、反面、生きてるだけで無駄に疲れちゃうという困った面もあるってことで。
その本に、私のような体質の人は、「眠り疲れることも多い」と書いてありました。そうなの、眠り疲れちゃうの!寝すぎて疲れるっていうのは誰でもあることだけど、ごく平均的な睡眠時間でも疲れます。
おまけに、ものすごくリアルな夢ばかり見るので、起きたときは寝る前よりぐったりしてることもよくあること。「寝なきゃ良かったよ・・・」と思ったりします。
そうか、布団を変えても、枕を変えても、アロマテラピーしても、睡眠で疲れがとれないのは、そもそもの体質のせいか・・・。

う~ん、快適な安眠と、睡眠中のエネルギー消費って、対極にあるんだね。どっちが良いんだろう??あまり太らない体質を与えてもらった代わりに、疲労の取れない体質でもあり・・・もう随分長いこと「すっきり!」という朝を迎えてないなぁ。高校生くらいの時から疲れっぱなし(苦笑)。
みなさんならどっちが良い??

| | コメント (2) | トラックバック (0)

等身大の私

ブログをお引っ越しして、ブログタイトルを変更して・・・taroさんにブログタイトルを褒めていただいちゃったので、調子に乗って語ってみたいと思います(笑)。

前のブログのタイトルを考えたとき「陽だまり」って言葉をどうしても使いたかった。自分自身の心の中に、陽だまりのような暖かさを持って過ごしたい。そして家族にとって、友達にとって、職場で、ブログに訪れてくれるみなさんにとって、陽だまりのような人でありたいと思ったから。
でも、そんなのは思い上がりだったなぁと、つくづく感じることばかり。イライラと怒ってみたり、めそめそと泣き言を並べてみたり、海底を漂ってるみたいに落ち込んだり・・・陽だまりのような人になんて、とてもじゃないけどなれなかった。むしろ日陰のような寒々しいオーラばっかり出してたかも(苦笑)。

「涙雲」という言葉は普通の国語辞書にはあまり載っていない古語で、瞳が涙で曇る、今で言うところの「うるうる」と近い表現として使われた言葉らしいです。

晴れやかな心でいたくて、でもときどき瞳が曇ってめそめそ泣いて・・・ああ、なんか等身大の私って、こんな感じだ・・・って、思いました。いつでも陽だまりのような暖かさを持っていられるわけじゃないのが私だと。
すとん・・・と胸の中に納まったブログ名。
晴れて、曇って、雨降って、また晴れて、そして時々大荒れ(笑)。
気持ちの浮き沈みが激しい、等身大の私をここに記録していこう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ダメダメな土曜日

あ~・・・だるっ。目覚めたら9時だった。
変な夢見て、頭痛いし。

子供たちはとっくに起きてて「お腹すいたんだけど~」って。
夫ももう出勤してた。
休日出勤の夫に、朝食作ってあげなかった~。
ごめん、ダメな妻です(´;ω;`)ウウ・・・

気分転換に・・・と、朝食後に読んだ本が、なんだかすっきりしない重苦しさを心に残してくれた。どよよ~ん・・・( ̄Д ̄;;
もしかして本のセレクト間違ってたかー?私。

でも午後一でダンスのレッスンだ!!
今日は体動かしてシャキッとするぞ!!と思いきや・・・

「急に東京出張になったから、今日のレッスンお休みね!ごめんね~」というメール。
うえ~ん、今日のレッスン、楽しみにしてたのにぃ。(´・ω・`)ショボーン
・・・ってか、先生~私も東京連れてって!!

ダメな日って、いろんなことが不思議なほど連鎖するよねぇ。

友達とカラオケでも行ってこよっと。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

半分こにはできないけれど

「花には花のかなしみが、

だれも知ることができない苦しみが、

生きとし生けるものみんな、

背負わなければならないものがあるのでしょう」

        詩人:江間 章子

美しく咲く花にも、悲しみや苦しみがあるのかもしれない・・・なんて、考えたことなどなかった。花はただそこにあるだけで美しく、いつも私を癒してくれる存在だったから。

そんなふうに、いつも私のすぐそばで凛と立っているひとたちにも、私の目には見えない悲しみ、苦しみがあるのかもしれない。
人の痛みは目に見えない。どんなに知りたくても、分かち合いたくても、その人の悲しみは、その人のものでしかない。どんなに知って欲しくても、私の痛みは私だけのもの。そういうものを背負って、人は生きていくんだね。この先も、ずっと。

同じ痛みを、悲しみを、ケーキみたいにナイフで切って半分こに分け合うことはできないけど、分かち合おうとすること、理解しようとすること、その気持ちが大切なのかもしれない・・・と思うのです。
重い荷物を「一緒に持ってあげようか?」って、聞かれたらすごく嬉しい。「あ、大丈夫大丈夫!これくらい持てるよ!」そう言って、また笑顔で前に進める気がする。

まわりの人たちと、そんな関わり方をしたいな・・・と、思うのです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いちご

いちご

いちごがこんなに育ちました。
ちょっといびつで、まだ色も薄いけど、かわいがって育てたいちごが大きくなって、なんだかとっても嬉しい♪ベランダで一人、いちごを眺めてニヤニヤ・・・私、怪しすぎますね(笑)。

普通のいちごの花は白なんだけど、このいちご、紅色の花が咲くのです。その名も「紅香」。艶っぽい名前ですね。たった一粒だけど収穫が楽しみ♪どんな味かなぁ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

喫茶 ルオー

東大正門のはす向かいあたりにあった喫茶店。カフェではなく「喫茶店」と呼びたい佇まいでした。とても落ち着く雰囲気・・・。
古書店で手に入れた、少し傷んだ文庫本が良く似合うなぁ・・・なんて感じました♪
椅子の背もたれが、ものすごくかわいい♪
思わず、「背負って持ち帰りたい!」という衝動に駆られる(笑)。

いつの間にか4時をまわっていて、お腹ペコペコだったので、カレーを食べました。とってもスパイシーで、とろけるようなお肉がごろんと入ったカレー!辛くて、舌がひりひり (。>0<。) だけど美味しい~!

ホットコーヒーも飲んで、疲労回復。
ああ、こんな喫茶店、何時間でも居られそうだ~。
幸せなため息が、ここでもまた出てきました。
と、同時に、日が少し傾いてきて、帰る時間が近づいていることが、なんだか悲しくなってきて・・・。もう少し、夢のような時間の中にいたいなぁ・・・と、思いながら時計を眺めました。

038 033 037

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東大ひとめぐり

新旧のブログにまたがることになってしまった東京記事ですが、だらだら~と続きます(*^.^*)。だって、思い出のおさらいは、私自身が一番楽しいんだもん♪書きながら思い出し笑い( ´艸`)プププ

湯島天神から、今度は東大へ。おお~、東大!!日本最高峰の大学に来ちゃったよ!
どうしよう??私、さすがにもう大学生には見えないよね!?無理があるよね!?頭良さそうにも見えないよね!?なんて思いながら学内を歩いていくと、な~んだ、一般の方々が普通にいるじゃん。自分が女子大生に見えるか見えないかなんて(だから、見えるはずないって!!)、どうでもいい問題でした、ハイc(>ω<)ゞ

芝生では親子連れがピクニックしていたり、おじいさんが自転車こいでたり、犬の散歩してたり・・・なんだかみんな自由です。のほほ~~ん、な空気゜.+:。(*´v`*)゜.+:。
学内であることを忘れそうです。

建物はさすがに歴史を感じさせる重厚さ!壁面のレリーフにも見とれてしまいました。生い茂った木々、建物に絡まりつく蔦。そこかしこに歴史の跡が残っています。そして東大赤門。圧巻でした!025_2

027 041

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Happy Happy Birthday♪

今日は娘の10歳の誕生日。
小さな命をこの手に抱いたあの日から、もう10年が経ったなんて信じられないくらい、あっという間に月日が流れた。
働きながらの子育て、たくさん辛いこともあったけど、その何倍も、何十倍もの幸せを、私は娘からもらってきた。

私の元に生まれてきてくれてありがとう。
こんな私を、母にしてくれてありがとう。

お誕生日、おめでとう。
愛してるよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

また、歩き出す。

「ココロの陽だまり」は、私にとって、とても大切な場所でした。そのブログに別れを告げて・・・娘の誕生日である今日、新ブログ誕生です。

ブログタイトルは変わっても、きっとこれからも日々感じた事を綴っていく場所になると思います。だから、ハンドルネームはそのままcranberryのまんまで(*^-^)

みなさま、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

2009.5月吉日   cranberry♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トップページ | 2009年6月 »